FC2ブログ

春寒料峭

名栗川上流

2020年2月10日月曜日

名栗川上流の水ははこんなにきれい。

ここにきて冷え込みが強く、メダカの鉢の水に1センチ以上の厚氷が張り、1日中溶けません。

昨日と一昨日は我が家で句会。
一昨日の会は、いずれ椋のホームページで紹介してくださるようですよ。

昨日の句会の昼食は「やまね食堂」で。
一行は名栗車庫から少し歩いて到着しました。
昔の街道をちょっと想像させる道です。

森河原付近

うどんが運ばれてくるまで漢字ドリルに挑むみなさん。

漢字ドリルをとく

遥子&すみれ

これ、私の頼んだ大盛手打ちうどんです。

うどん

「腹ごなし」に上った峠道にて。

海雀Ⅱ名郷にて


さて、今、山雀亭の部屋はこんな感じ。
ぜんさんが作ったテーブル。

テーブル

海雀Ⅱ


うーん、カフェみたいでいいですよね。

このテーブルセットは今制作中の小屋で使うそうな。

春北風

フクジュソウ

2020年2月6日木曜日

昨日の雀瓜の会で見た福寿草。
お向かいのカフェから対岸を見たら黄色いものが見えたので、昨日はみんなでぞろぞろ見に行きましたよ。
歳時記では新年の花だけど、実際に咲くのは早春です。
この花は毒があるので鹿は食べません。
みんなで殖やそう!
山雀ガーデンにも福寿草を植えたのですが、どこにいっちゃったのかな。
ほかに、やはり有毒の水仙とスノーフレークを植えてあります。

さて、納屋というか小屋の進捗状況はこんなかんじ。

屋根が乗ります

今日は強風の中で屋根をつくっていました。

上から見た小屋

東屋の周りの白梅がほころび始めました。
まだ上の方で二三輪てとこですが。
鳥たちがさえずるようになりました。
でも春一番ならぬ春北風(はるならい)が吹きまくった一日でした。
メダカの水も厚氷が張り、大丈夫かなと。
毎日のように水は凍っているのですが、今日テレビを見ていたら東京は「初氷が張った!」とか。
うーむ、やっぱりここは寒いんだなあ。


春に

名栗川

2020年2月4日火曜日

輝く名栗川。

昨日は節分。
先日の句会でしずかさんが持ってきてくれたヒイラギを挿しました。

柊挿す

ちゃんとイワシの頭もついてます。

イワシの頭も

これは寒紅梅ですが、もうそろそろ白梅もほころびそうな。

寒紅梅

枯木に昼月

先週は猿の群れがまたやってきて、東屋のとなりの畑に侵入。

畑に入る猿

ほかの猿は柚子の木に登って実を食べていました。
柚子の香りが私のところまで香ってきましたっけ。

ボスは東屋の上でこっちをしばし眺めていましたが、しぶしぶ引き上げていきました。

東屋に乗る猿

あとで見たら、東屋に柚子の川と種が散乱していました。

今日から春ですが、寒かったこと!


春近しです

東屋より

2020年1月30日木曜日

先日の雪。
山雀ガーデンの東屋からはこんな雪景色が見渡せました。

梅のつぼみもいつのまにかずいぶんふくらんでいます。
しばらく座っているとエナガの群れがやってきて、梅の梢をせわしく飛び回ってゆきました。
あまりの速さにほぼなにも撮れず。

エナガ

この雪もこの日のうちに溶けてしまいました。

雪景色

先週土曜日の海雀Ⅰの会。
ダム周辺を吟行しました。
この日は寒かったー!

海雀Ⅰ

レイクサイドテラスにて昼食。
私は肉汁うどんとのらぼうのお焼き。

レイクサイドテラスにて

有間の山々からダムに流れ込んだ水はここから名栗川へ。

放水口

まだ水は濁ったままです。

名栗湖

昨日、今日は暖かかったですね。
山雀亭の納屋は、いまこんな感じです。
昨日はyuuさんも手伝ってくれて、ようやく屋根までできてきました。

小屋つくり

2月半ばにはできるのかなあ。

未知の山道

ミツマタ

2020年1月22日水曜日

山雀亭の前庭のミツマタ。
まだ蕾です。

土曜日は雪の中の国立市・谷保吟行でしたが、翌日は晴れて、朝、杉山が雪化粧していました。

雪晴れ

昨日はあおじの会で近所を歩いたのですが、途中気になっていた索道にみんなで入ってみました。

山道

前に覗いてみたときには、まだ道は伸びていなかったのですが、今回はいくら歩いても山道が続き、途中であきらめて引き返しました。

未知の山道

どこへ行く道なんだろう?
方向的には有間ダムみたいな気がしますが。
標高も400メートルくらいはありそうです。

どこへ行くんだろう

いつか極めてみたいもの!

さて、山雀亭の駐車場では物置小屋を組み立て始めました。

組み立て開始

柱

物置小屋です

ヒノキを使ってます。
思ったより大きい……。

小屋建ててます

2月中には完成するのかな。

プリムラ
プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR