FC2ブログ

紅葉あかり展

縄文アクセサリー


11月11日日曜日

古民家ひらぬまさんでは恒例「紅葉あかり展」開催中。
昨日の私たちの小雀の会は、古民家からスタートしました。
紙漉き体験をする予定でしたが、混んでいて断念。

お弁当は近くの公園で。
この木は何の木? 

桑の木の下で

桑の木でした。

あかね雲

橋の上から見るとこんな感じです。

公園DSC01290

茶畑

休日とあって、ハイカーやドライブの人で大賑わいの鳥居観音を素通りして、クルマの少なそうな径を歩きました。

さやさんと烏瓜

冬菊

くわばら古民家

石仏



冬桜のさわらびの湯付近を通って、山雀亭まで2時間弱の散策でしたが、途中の神社ではむささびの穴らしきものを発見したので、また新しい楽しみが。

みなさまお疲れさまでした。
今日は転倒もなく無事に終了。

こがら

今日も句会。
鳥居観音では「紅葉まつり」が開催されているので、昨日よりもっと賑やかだろうな。

冬の紅葉

自転車公園にて

11月10日土曜日

昨日は小糠雨の中の吟行。
上の写真はににの会の有志。

名栗・鳥居観音の山道を。
霧の名栗でした。

山道

霧の木々

落葉

古民家の中庭でのお弁当タイム。
手前のお二人が、くるみさん(向かって右)とぱんださん、ににの会の幹事さんです。

古民家にて

小雨のなかだったせいもあって、転んだ人が四人。
お一人にはおおきなたんこぶが……!
そして、救急搬送という事態に。
幸い、すぐに診て貰えて、事なきを得ました。

私も反省しきりですが、
みなさま、どうか、足元にお気を付けて。

日暮れ


あたたかい立冬でした

雀瓜の会

11月8日木曜日

昨日はあたたかい立冬。
雀瓜の会は、宮の入林道を散策。

柿の落葉。
下草はまだ青々としています。

柿落葉

枇杷の花。

枇杷の花

るみこさんちの渋柿を落とす鮎さん。

鮎さん

渋柿を食べようとしているとうこさん。

とうこさん

ハキダメギクがたくさん咲いていました。

ハキダメギク

名前は掃き溜め菊だけど、かわいい花ですよね。
直径は五ミリほど。

冬苺を収穫したゆうこさんも宮の入の住民です。

ゆうこさん

杉山に映える真っ赤なもみじ。

ひろこさん

ジョウビタキが遊んでいました。
遠くてピンぼけだけど、白い紋はわかります。
これをお団子に見立てて「団子っ背負い=ダンゴッショイ」と呼ばれています。

ひたき

山雀亭の干し柿。一週間目。
この温かさで黴が生えてしまいました。

ほしがき

この先、心配です。
いつもなら霜が降りる頃なのに!

今日は総合誌「俳壇」のインタビューを受けました。
一月号掲載です。
さーて、明日から三日間、名栗での句会。
がんばろっと。


カメムシの季節

もみじ

11月2日金曜日

11月に入ってしまいましたねー。
家の中に入ってくるカメムシをきりもなく外に投げ出す毎日です。
「カメムシすごいね」が挨拶になってしまうくらい。

上の写真は名栗湖レイクサイドテラスから見た紅葉。

山雀ガーデンの上に現れたヘリ。空がきれいでしたー。

ヘリ

さわらびの湯付近では、なぜかまんさくの花が目一杯咲いていましたが。
帰り花にしてはずいぶんちゃんと咲いていますよね。

まんさく

これはアレチノギクかな?

あれちのぎく

さて、山雀亭では、なんと、猿に取られて以来あきらめていた干し柿に再挑戦しています。

干し柿

まだ西洋朝顔が咲いているデッキの上。
手前の立派なタカは作り物ですが、案山子の代わりになるかしら?


秋惜しむ

カマキリと草の実

10月28日日曜日

ちょっとピンぼけ……静かな日曜日です。

一昨日の山雀の会。
にぎやかでした。

山雀の会

これが野小豆の実かなー。
いいえ、トキリマメの実でした!

野小豆の実

いたるところで出合う野菊。

野菊

園芸種もきれいですよね。

菊


楞厳寺(りょうごんじ)の紅葉。

楞厳寺の紅葉

山門前にて。
写真嫌いの二人は写ってませんが、みんな楽しそうでしょ。
もうじき米寿という羊さんこと遥子さんも加わって、よく歩きました。

やまがら

名栗川橋のたもとで出合った棗の実。
これを席題にしました。

なつめ


昨日の海雀Ⅰの会でも同じようなコースをたどりましたが。

旅路?

宮の入林道にも足を伸ばしました。
この先には小さな山葵田があり、棒の折れ山への山道となりますが、昨日はここを折返し地点に。

海雀Ⅰ

沢沿いには、はやばやと枇杷も咲いて。

枇杷の花

マムシグサの実。
このあたりには猪の吹いた跡が生々しかったです。

マムシグサの実

コクサギの実はまだ青く。

こくさぎの実

クサギの実はこんなにきれい。

くさぎの実

名栗川橋

名栗川橋から振り返ると山は霧込めに。
というか、雨っぽいですね。

湯基林道方面

あざみ

四海橋から。

四海橋より

桜落ち葉

今年ももう二ヶ月しか残ってないのかー!

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR