ひめうつぎ

5月19日金曜日

卯の花月。ヒメウツギの花です。
名栗は茶摘みの時期。
今週の蒿雀の会は上名栗で茶摘み見学しました。

蒿雀の会

雀瓜の会のメンバー、るみ子さん。
茶摘女

るみ子さんは茶畑をやっています。
みんなでしばし茶摘み体験をさせていただきました。

茶摘み

さて、今日はこれから上野句会。
そして明日はいよいよ椋の静岡吟行です。


ツツドリ

はなまつり

5月10日水曜日

今朝、オオルリの美声と、ツツドリの初音をききました。
もう5月も中盤に入ったのですね。
ああー、時の流れは速すぎる。

今年も名栗のはなまつりを見学しました。
行列がますます小さくなったような……。
なんか心細いこと。
お稚児さんの親御さんと役員以外には、雀瓜の会の面々が見ているだけという感じでした。

でもほんと美しく可愛らしい行事です。

下の写真は、雀瓜の会の昭世さん。シルバーカーをぐいぐい押しながらお寺のある山の肩まで登り、スケッチに励んでいました。

昭世さん


我が家の北側ではフリマ開催。
今月は毎日曜日開催する予定です。

フリマ

ぜんさんが生けてくれた花。

五月の花



八重桜

サイモン

4月30日日曜日

いつの間にかゴールデンウィーク。
山雀亭では昨日からカルメンと一緒に北側の駐車場予定地でフリーマーケットを開催中。
野菜作りをしている方にも協力していただき、朝どりの菜っぱ類と雑貨や服、陶器など売っています。
が、お客さんはほとんど来ません。
私たちはただ近所でピクニックしているだけという状況。
それでもめげず、3日~5日もやります。

上の写真はお客さんが連れて来た山羊のサイモンくん。
公園の八重桜をむしゃむしゃ食べてしまいました。


たんぽぽ

初河鹿

逆光

4月18日火曜日

花吹雪の名栗です。

昨日四海橋で河鹿の声をききました。
数日前からときどき空耳に河鹿の声をきいていたのですが、じつはほんとに鳴いていたのかも。
ツバメも数はすくないですが、四海橋の上にもときどき見かけるようになりました。

これはコア山にて、海雀のメンバー。
知る人の少ない桜の名所。
この日はまだ五分咲きほどでしたね。

海雀

ここからは鳥居観音のミツバツツジもよく見えます。
雨もよいの日は幻想的です。
今年は知ってしまった人が多かったのか、何度か人に出合いまが、数年前は誰にも会わなかった。。

シルエット

コア山

御年八十ウン才の遥子さんも花の山に登らせてしまいました。
お疲れさまー!

ようこさん

燕来る

ふきのはな


4月1日土曜日

俳句ではよく蕗の花のことを「蕗の姥」といいます。

かもしか

名栗から峠を越えて、青梅に入ったところで大きなカモシカに遭遇。
以前、高山にしかいないと思っていたカモシカは、奥武蔵の山の中にも棲んでいます。


山道

上は山登りではなくて、海雀Ⅱの会のミニ吟行でのひとこま。
この上には鍾乳洞があり、岸壁がそびえており、ロッククライマーのトレーニングによく使われているようです。
この日も七、八人が岩登りをしていました。
句会の面々は彼らの声が聞こえる当たりまでで撤退。
鍾乳洞までの径は完全な登山道です。

よかった、怪我人が出なくて、とあとで思った私ですが、山道を見るとやっぱり登りたくなってしまうなあ。

昨日の山雀の会の吟行風景。
枝垂れ梅がまだこんなにきれいでしたよ。

しだれ梅

そして、毎日空を眺め、耳を澄ませて心待ちにしていたツバメたちが、名栗にも来ていました。
四海橋のイワツバメはまだ確認できていませんが、今年も来てくれるかな。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR