初蛍

うみすずめ炭屋入りにて

6月18日日曜日

先週はじめから名栗川の蛍が飛び始めました。
数は少ないけど、大きいのでよく見えますよ。

今年は雨が少なすぎて鳥も植物も元気がない感じですね。
なんとなくおそろしい。
そういえば、幕末のころの6月、干ばつ続きで、名栗からも大きな百姓一揆がおこったんだっけ。
捕らえられて亡くなった宮大工の紋次郎さんのお墓が名郷にあり、紋次郎さんたちのつくった観音堂が山の中にあります。
山雀亭での句会では何度かお参りにいっていますが、先日はメンバー達が文化財指定の千手観音の腕が半分くらい落っこちていることに気がつき、ショックを受けました。
なんとかしたほうがいいのでは、と思うものの、どうしたらいいんだろ。

上の写真は上名栗の炭屋入という沢沿いの山道での海雀Ⅰのみなさま。
この先には小さな小さな滝があって、その上に観世音が安置されています。
べつに信心深いわけではありませんが、山の中には祠や石碑が残っていて、やはりそこに行き合うと自然に手を合わせますね。

小雀のみんなも同じ道を歩きました。

こがら

名栗方面のバスの本数が減ってしまい、大勢で移動するのが難しくなってしまいましたが、そのぶん新しい道の発見も。
炭屋入林道は蕨山への登山道を横切る道です。

さーて、今日は山雀亭前にてカルメンたちとフリマをやります。
毎週日曜日カルメン一人で頑張っているフリマ。
お客さんは少ないものの、なんとなく集う楽しみがあって、私はとても楽しみにしています。

フリマ



ひめうつぎ

5月19日金曜日

卯の花月。ヒメウツギの花です。
名栗は茶摘みの時期。
今週の蒿雀の会は上名栗で茶摘み見学しました。

蒿雀の会

雀瓜の会のメンバー、るみ子さん。
茶摘女

るみ子さんは茶畑をやっています。
みんなでしばし茶摘み体験をさせていただきました。

茶摘み

さて、今日はこれから上野句会。
そして明日はいよいよ椋の静岡吟行です。


ツツドリ

はなまつり

5月10日水曜日

今朝、オオルリの美声と、ツツドリの初音をききました。
もう5月も中盤に入ったのですね。
ああー、時の流れは速すぎる。

今年も名栗のはなまつりを見学しました。
行列がますます小さくなったような……。
なんか心細いこと。
お稚児さんの親御さんと役員以外には、雀瓜の会の面々が見ているだけという感じでした。

でもほんと美しく可愛らしい行事です。

下の写真は、雀瓜の会の昭世さん。シルバーカーをぐいぐい押しながらお寺のある山の肩まで登り、スケッチに励んでいました。

昭世さん


我が家の北側ではフリマ開催。
今月は毎日曜日開催する予定です。

フリマ

ぜんさんが生けてくれた花。

五月の花



八重桜

サイモン

4月30日日曜日

いつの間にかゴールデンウィーク。
山雀亭では昨日からカルメンと一緒に北側の駐車場予定地でフリーマーケットを開催中。
野菜作りをしている方にも協力していただき、朝どりの菜っぱ類と雑貨や服、陶器など売っています。
が、お客さんはほとんど来ません。
私たちはただ近所でピクニックしているだけという状況。
それでもめげず、3日~5日もやります。

上の写真はお客さんが連れて来た山羊のサイモンくん。
公園の八重桜をむしゃむしゃ食べてしまいました。


たんぽぽ

初河鹿

逆光

4月18日火曜日

花吹雪の名栗です。

昨日四海橋で河鹿の声をききました。
数日前からときどき空耳に河鹿の声をきいていたのですが、じつはほんとに鳴いていたのかも。
ツバメも数はすくないですが、四海橋の上にもときどき見かけるようになりました。

これはコア山にて、海雀のメンバー。
知る人の少ない桜の名所。
この日はまだ五分咲きほどでしたね。

海雀

ここからは鳥居観音のミツバツツジもよく見えます。
雨もよいの日は幻想的です。
今年は知ってしまった人が多かったのか、何度か人に出合いまが、数年前は誰にも会わなかった。。

シルエット

コア山

御年八十ウン才の遥子さんも花の山に登らせてしまいました。
お疲れさまー!

ようこさん
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR