FC2ブログ

寝不足

霜が降りる

12月16日日曜日

さすがに毎朝真っ白に霜が降りるようになりました。
車も朝は凍ってます。

一昨日は双子座流星群を見るためかなーという車が深夜、我が家の前の県道をダム方面にたくさん通っていきましたよ。
私は、山雀亭の駐車場から見ましたが、流れ星、すごく大きかったです。
天の川もよく見えていました。

こゆきが「寒いよー」と何度も起こしに来るので、寝不足です。







落葉の林道を

落葉

12月10日月曜日

ぐーっと寒くなった土曜と日曜は、続けて句会。
今年最後の会なので、大松閣の山の茶屋さんでお昼にしました。
山の茶屋さんって、横から見るとこんな感じ。
しゃれてますね。

山の茶屋

食事まで一時間あるので、沢沿いに湯基入〈とうぎり〉林道を歩きました。
冬のキノコ発見。

きのこ

どんな句を作っているんだろ。

あおねくん

旅館の脇にあったがまずみの実。

がまずみ

タマアジサイがドライフラワーに!

かれたあじさい

シルエット


土曜日の小雀の会は車を使わなかったので、燗酒で乾杯しましたよー。
ーーそのため、このあとは、写真がほぼ撮れず……。
帰りの道では地元の「なぐり広場」が主催するクリスマス会に出合って、ほんの短い時間でしたが、リコーダーの演奏を聴かせて貰いました。

看板

でも、もうじきフラダンス!というところで帰らなくてはならず。
それはそれで俳句にしてしまうんですけどね。

日曜日の句会ではこんな道を歩いてしまいました!

倒木

山ガールと山男。
結構な登りでした。
そういえば、このあいだも倒木だらけの山の中を歩きましたっけ!

湯基入の山道

湯基林道を外れて尾根伝いに続く登山道は、熊野神社のところで舗装路に合流。

社

よもや登ってくるとはと思っていなかったメンバーも到着。

ともこさん

小さな熊野神社ですが、きちんと管理されている様子。
「速玉命〈はやたまのみこと〉」という珍しい神様が祀られていましたよ。

それにしても、無事に戻れて良かったです。

これは昼食のあとで見に行ったダムでの一枚です。
一人足りませんが。

海雀Ⅰ


今年の山雀亭での句会はあと三回を残すのみ。

雀瓜納めの句会

むくろじの木

12月7日金曜日

一昨日の雀瓜の会。
有間ダムへ。

ダム

地元勢が多い句会ですが、ダムを見下ろす展望台にはあまり上ったことがないそうな。
休みながらも、みんな頑張って登りました。
冒頭の写真は展望台付近にあるムクロジの木。

展望台へ

ムクロジの実とるみ子さんが拾った小鳥の古巣。

収穫

これはワタムシ。なんか青かった!

わたむし

新人も参加しましたよー。
ピースしてます。

雀瓜の会

集合写真が苦手な二人。

ツーショット

またもや大勢だったのでご不便をおかけしました。

定員オーバー

あしたもあさっても句会が続きます。


凍りました

はぼたん

12月1日土曜日

今朝は、クルマのフロントガラスが凍っていました。
さすがに12月。
ぜんさんが年末に向けてミニ葉牡丹を植えてくれました。

昨日は山雀の会でしたが、なんと、参加者が私を入れると十七人で、ぎゅうぎゅう詰め。
ご不便をおかけしてしまいました。
でも、賑やかで楽しかったですね。
久々に来られたメンバーや、紅葉あかり展の講座に参加されて興味を持って下さった方などもみえて。
名栗湖へミニミニ吟行しましたよ。

展望台

つくる

展望台から見上げると稜線の上に真っ青な空。
ときどきクマタカが飛ぶ尾根です。

青空

散会したあと、忘れ物を採りに戻ってきた人が四人。
みなさま気をつけて。

山雀ガーデンの月見テラスから、星を眺めていたら、人工衛星が横切ってゆきました。
宵か明け方は、空は暗くても太陽光が人工衛星を光らせるので、見えるのだとか。
それにしても星とそっくりの光りかたなので、びっくりします。
スバルを双眼鏡で見たら、六つ星のほかにも細かい星がたーくさん見えて、きれいでしたよ。



名郷にて

わらびていうどん

11月27日火曜日

おだやかな小春日和が続いていますね。
先週末は上名栗の名郷で、海雀Ⅰの会に合わせてむささび鍛錬会を開催しました。

猟期に入っているので、期待通りハンターにも出合いましたよ。
これはプロットハウンドという猟犬の子犬。
デビューは来年だそうです。

猟犬子犬

ういういしいカップルのハンター。
質問攻めに遭っていました。

ハンター2

こちらは相当年季の入ったハンター。
ライフルを背負って、川べりの足跡を見ていました。
山の奥からはすでに猟犬の声がしていて、道のところどころにハンターの車が止まっていました。

ハンター

日当たりのいいところでは冬苺がすずなり。

ふゆいちご

メンバーは私を入れて十五人、そのうちの七人はこの「笑美亭」に宿泊。
けぶっているのは庭に出した薪ストーブに大鍋でうどんをつくっているからです。

わらびてい

井戸もばりばりの現役。

わらびてい井戸

千津子さん、まじめに漕ぐように。

井戸をこぐ

昼食は笑美亭のご主人による手打ちうどん。
「打ち込みうどん」だったかな。
もっと写真をとればよかったけど。
待ち遠しい……一時間遅れとなりました。

うどん

えんがわ

句会は笑美亭のリビングをお借りしました。

肝心のむささびはまたもや空振りしましたが、笑美亭のご主人曰くそのへんによく飛んでいるとのこと。
なんで、見られないんだろうなあ。

そのかわりに星の観察をしましたよ。
スマホをかざして、星座を確認しました。

日曜日もよく晴れて。

冬紅葉

キャンプ場にも入らせて貰いました。
キャンプをしている人もチラホラいましたね。

橋を渡る

鳥首峠への道をだらだらと一時間歩き、たくさんの鳥たちに会い、テンのの糞も見つけました。
そういうことが、みんな俳句になっちゃうのが面白い。

橋の上で

この日のお昼は山雀亭ぜんさんのきりたんぽ鍋でした。
たまには泊まりがけの名栗もいいのでは!

名郷朝



プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR