FC2ブログ

つれづれに

やまはっか

10月18日木曜日

このところ山道でよく見かけたこの花、ヤマハッカ(山薄荷)と呼んでいましたが、正しくは「アキチョウジ」でした。
漢字だと「秋丁字」。
どちらもシソ科の草の花ですが、アキチョウジの方が花が目立ちますね。

これは山雀亭で自生している紫蘇です。
紫蘇も3種類生えてきますが、食べられますが野性のは少し苦いです。

しそのはな


やまがらてい

ほおずき

にわ

こゆき

秋晴れってどこにいっちゃったんだろう。
お日様が欲しいところですね。


十月桜が咲いて冬支度

ふゆざくら

10月17日水曜日

さわらびの湯の高台で、もうフユザクラが咲いていました。
十月桜という名前があるので、不思議ではないですが、どうしても初冬みたいに感じる花です。

アメリカハナミズキの実がこんなにきれいだとは。

花水木の実

昨日は蒿雀の会で、近所を散策。

でフユザクラの下

常緑ヤマボウシを食べました。
ヤマボウシの実より大味だと文句を言う人もーー!

ヤマボウシの実を食べる

常緑ヤマボウシ

ピラカンサは西洋サンザシともいうらしい。

ピラカンサ

足元を見て歩くのも楽しい。
ヨメナかな。

よめな

やけに大きい野葡萄。

野葡萄

ヒオウギの実、ぬばたま。

ぬばたま

ムラサキシキブの実。

ムラサキシキブ

前より少なくなったセイタカアワダチソウ。

せいたかあわだちそう

しじみちょう

きのこ

竜泉寺の庭で出合ったガマズミの実。

がまずみ

道

かきもみじ



ところで、今日は栃木から薪が届きました。
このトラックに一杯分です。

薪が来た

でも、あっというまになくなって、一番寒いときに心細い思いをするんですよね、たぶん。



鶲がきました

のぼる

10月15日月曜日

今朝はこの秋はじめてジョウビタキの声をききました。
澄んだ声でヒッヒッと鳴きます。
我が家の庭ではもう山茶花が咲いています。
早いなあ!

週末は二日続けて句会でした。
上の写真は鳥居観音へ登る小雀の人たち。

コウヤボウキの花が可愛らしい。

コウヤボウキの花

大観音まで行くと句会の時間がなくなるー! というので、今回も地球観音まで。

地球観音

こがらのみんな

うっすら紅葉していますかね。

うすもみじ

この尾根道を行くと大観音なんですが。
残念そうなみなさん。

尾根道

野あざみ

翌日の会では、有間谷の森の中を歩いてみました。
いつも歩く道の崖の上の道です。
倒木を何度もくぐり、落石の上を歩き、冒険気分でしたが、どうやら写真を撮るゆとりはなかったみたい。

きれいといえばきけれいだけど。
今年は茸が豊作なんだとか。

きのこ

無事に下の道に下りた有志のみなさん。
あー、こわかった。
一応遊歩道だったはずなんですが。

海雀Ⅱ

道路に出てからは、ほっとしたのでこんなことして遊びながら歩きました。
オニドコロの実をつけて鼻が高くなったりんさん。

遊び

紅い角が生えたのり子さん。

かんざし

紫苑の仲間ですね。

ゆうがぎく

シシウドにしては小振り。

獅子ウドに似た花

秋草を摘みつつ、下の道で私たちを待っていたすみれさん。
はるかな後ろ姿は正人さん。

すみれさん

野菊の白い花。
秋も深まって……。

のぎく

山雀亭では、この日薪ストーブに初めて火を入れました。
煙突が詰まっていたらしく、煙の中で涙しながらの句会となりました。
みなさん、ごめんなさい。


つゆけし

はやとうり

10月11日木曜日

ハヤトウリ。
秋も深まってきましたね。
これはヒヨドリジョウゴの花。

ひよどりじょうごの花

これは野の花なのか、園芸種なのか。
虫がたくさん来ていました。

黄色い花

野あずきの実かなあ。

野あずき

タラの実ですね。

たらの実

先週の雀瓜の会の吟行。
すっごくとりとめのない吟行でしたが、秋のつゆけさを満喫。
黒一点の徳さんが秋の花束を持っているのは、歩行困難な句会のメンバーへのおみやげです。

とりとめのない吟行

先日アップした下のこの黄色い花は、メナモミですって。
としこさんがメールで教えて下さいました。
図鑑でみたら、正解でした。

なんのはな?

山雀亭の四阿の後ろや、前庭のお茶の木には、もう花がいっぱい咲いています。
冬の花だと思っているのに、いつも早いですよね。
鷹の渡りも見に行きたいですが、仕事が溜まってしまい、どっこにも行けませんでした。
つまんなーい。




多峯主山

道標

10月3日水曜日

昨日も鷹の渡りを期待して、天覧山へ。
次第に雲もなくなり、サシバの渡りを二羽確認できました!
ほかにノスリ、アマツバメ、オオタカを見て、大満足。
でも渡りの数は少なく、観察会の方たちも平日のためかまばらでした。

天覧山

渡りを見たので元気が出て、まだ行ったことのなかった多峯主山(とうのすやま)へいってみました。
天覧山からは一度下って、湿地の中を歩き、改めて登るコース。
見返り坂を下りながら、またここを登るのかー、と思いましたが。

山道

多峯主山の頂上はこんな感じで、見晴らしが良く、きもちのいいところでした。
遠足の子どもたちが大勢。

とうのす頂上
遠足の子

湿地には田んぼがあるらしく、稲架が組んでありました。

稲架け

いつかここも私たちの吟行コースにしたいですね。



プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR