FC2ブログ

七羽でした。

ひな

5月16日木曜日

一昨日の朝、山雀亭の前庭の巣箱から、四十雀のヒナが七羽、巣立ちました。
次々に顔を出して、さっさと飛び出しましたよ。

親が大忙しでしたね。

四十雀

ヒナです。

巣立ち

楓の木にしばらくとまっていたヒナ。

ひなどり

うーむ、庭が静かになって、ちと淋しいかな。

先週土日の吟行。
山藤がよく咲いていましたね。

藤の花

沢沿いはウツギの仲間が咲いて。
これは華やか、タニウツギ。

ヤブウツギ

マルバウツギ。

マルバウツギ

ガクウツギ。

ガクウツギ

コゴメウツギ。

コゴメウツギ

これはなんだろう。
たくさん咲いていましたが。

白い花

筍山で発見したギンラン。

ギンラン

おなじみセリバヒエンソウ。

セリバヒエンソウ

ハンショウヅルは、テッセンの仲間。

ハンショウヅル

オオデマリも見事。

オオデマリ

キツネノチョウチンことホウチャクソウ。

ホウチャクソウ

シャクナゲ

小雀のみんな。

こがら


はつなつ

うのはな

5月10日金曜日

更新出来ずにいる間に、どんどん季節が進んでしまい……。
ヒメウツギも咲いてしまいました。
山にはヤブデマリやミズキの花も咲いて、夏に向かう名栗。

これはダムの岸に咲く胡桃の花。

くるみ

草苺の花。

くさいちご

ななふし

電線越しの山藤。

やまふじ

雨の吟行もありました。

四人

コア山のウワミズザクラ。

ウワミズザクラ

この白い花をりすが食べに来ていましたが、写真が間に合わず。
よーく見るとどこかに写っていますけど、わっかるかなー?

りす

宮の入りの高台にある、オオデマリの花。

おおでまり

五人

山雀ガーデン四阿の梅の古木に咲くカヤラン。

カヤラン

あー、季節に置いて行かれそう。




筒鳥とクロツグミ

梨の花

4月24日水曜日

散歩の途中で見た、名栗では珍しい梨の花。
四、五日前、山雀ガーデンの上の杉山でツツドリの声を聴きました。

今、コア山からの眺めはこんな感じ。
芽吹のめざましさ。

眺め

昨日も今日も頭がすっきりしないので、コア山まで散策。

林の縁に咲いていた花

足元にはいろんなちっちやな花が。

道端の花

今朝は県道からちょっと上がったあたりでクロツグミのさえずりを聴きましたよ。
あれ、大瑠璃じゃないよね、なんだっけ、この声、と思っていたのですが。
久し振りに聴くクロツグミの声でした。

写真はかろうじて。
よーく見ればわかるよねって感じです。すみません。

黒ツグミ

クロツグミ

蕗のうば。

蕗の絮

ハナカイドウ。
我が家の庭では、今、ジューンベリー、利休梅、ミツバツツジが咲いています。

海棠

それに八重桜も咲き始めましたよ。
三年前、奥に家を建てた人が、植えてくれたのですが、ご本人はご病気で、まだ空き家のまま。

写真は今度ね。

大瑠璃

しだれ

4月18日木曜日

河鹿も鳴き始めた名栗。
洞雲寺の近くの枝垂れ桜が満開です。
一昨日から大瑠璃の声が聞こえています。
空耳かな、と思ったのですが、今朝はしっかり聴きました。

蒿雀の会は土手を歩いて短いコース。

花の堤

土手の真ん中で、花見の宴会をしている人たち。
雀瓜ののりこさんをはじめ、みなどこかで見た顔。

花見の人

川原で

鯉幟もあがっていましたよ。

こいのぼり

いやー、いい季節ですね。
どこを歩いても。

みんな


花吹雪

落花

4月15日月曜日

今日は花吹雪の名栗でした。
昨日と一昨日は我が家で句会。
ほんとによく歩きました。

小雀の会では我が家から花の土手を通ってコア山へ。
鶯がよく鳴いていましたよ。

対岸のさくら

コア山は芽吹き山でしたね。

芽吹き山

鳥居観音のつつじももうちょっとで満開。

鳥居観音

逆光でごめんね。

逆光のみんな

月

コア山では平沼石材さんにお会いしたので、帰りにお庭を拝見しに寄りました。

立て札

水芭蕉とリュウキンカは写真がとれず。
平沼さんの蜂蜜はお土産屋さんで売っています。

養蜂箱

帰り道で、出合った猿。

屋根の猿

ふと足元を見たら、猿が寝そべっていてびっくりした私。
写真なんかとる余裕はなかったですが、英一さんがカメラを向けたらとびかかってきました。
あぶない、あぶない。

翌日は名栗川に沿って歩きました。

名栗川

川面

途中で出合った猫。

草原のねこ

対岸にいたわんちゃん。
写真に撮ったら後ろ向きでしたが。

対岸の犬

咲き乱れ

ふたり

たんぽぽ野。

たんぽぽ野

諏訪橋

帰りはバスで溯りました。

バスを待つ

こんなに桜を楽しんだのははじめて。
それも今日でかなり散ってしまいました。

花吹雪

また来年……と思うとき、ちょっとどきっとします。
一年一年、年を重ねてゆく私たち。


プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR