takasaburo.jpg
6月30日
梅雨明け前というのに、暑さは本番です。
今朝は絶好調のガビチョウの声で目が覚めました。
これはハキダメギク。
一般には気づかれることの少ない雑草。
でもかわいい。
星みたい。

ゴーヤの蔓がどんどん伸びて、ネットを駆け上がっています。
もうじき縁側の上まで届きそう。
テラス風ぬれ縁に、夜は寝転がって涼んでいますが、昼間はやけどしそうです。

昨日は夜もムシムシして、やった、ほたる日和!と橋の上に出てみると、それはもう、10匹くらいは飛んでました。
いそいで、上流に車を走らせ、Hさん宅の古いおうちのあたりを見に行くと、ここにも10匹くらい。
少ないと笑うなかれ。
いったんは滅びそうだったのを、なんとかして復活させようと頑張っていらっしゃる人がいるのですよね。
清流名栗川には、実は生活排水がたくさん流れ込んでいました。
今も流れ込んでいますが、だんだん環境保全のルールが整ってきて、浄化槽も性能のいいものが出来て、水が蘇ってきているそうです。
ただ、水量は少なくなってしまったとのこと。
魚がみるみる減り、昔は見なかったという荒れ地に咲く花が、中州にみられるようになっています。
原因はいろいろで、一口にはいえないと思いますが、山と清流に生きていこうと思えば、なんとか立ちあがらなくちゃと、必死の気持ちにはなります。

でも、なにから手をつけたらいいんだろうか。
考えただけで、ぐったり疲れます。
そして、今の私には、いや、たぶん私たちには、その果てに累累とした被災地のがれきが見えてきます。
ああー、あれをどうやって片付けるんだろう。
とりあえずは、雑草の緑が荒々しく覆ってくれるだろうか。












プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR