FC2ブログ

白鳥
10月18日
ぼけぼけですが、白鳥と、白鷺が入り交じっています。日本に渡った鳥たちも被曝するのでは……と心は穏やかではありません。

一昨日、多賀城での壺の碑俳句大会が始まるまでの時間、早起きをして石巻まで行ってみました。
道が波打っています。車に乗っているとよくわかります。
こんな田園風景の中、ふいに線路の脇にこわれた漁船があったり、車が積み重ねて何百台も置いてあったり、という、テレビや新聞で見知った光景がまじります。
椋のみんなと行った松島は、ほとんど震災のあとが見られませんでした。被害はあったものの、観光客相手のお店も復活していました。
あのとき泊まった奥松島の民宿も再開しているそうです。
が、石巻に入ると、港に近いどの家も様子がおかしい。みながらんどうでした。
壊れた窓から、中の惨状が見えました。
二階の雨戸がしまっている家は、住んでいらっしゃるのだと思いますが、一階部分は扉も窓もこわれてぽっかりと口をあけたままでした。
ーーああ、こういうことなのだ、と思いました。
心細くなって、引き返しました。

選考委員の控え室で、被災された方のお話しをききました。
押し流されながらガソリンを飲んだ……濡れた服のまま凍えていた……流されていくお母さんの顔を目に焼き付けてしまった子ども……足の不自由な奥さんの差し出した手に届かなかった、自分の手を見つめてしまう……たのむ、もう、きれいごとはいわないでくれ、私はそんなメッセージを受け取ったのだと思いました。
小学校
車窓から


プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR