下名栗
11月29日
昨日から曇りがちだったので、今朝はあたたかいです。
ゴミを捨てるついでに畑で朝食の蕪と金時草を収穫。凍ってだめになったかと思いましたが、まだ元気。
ニンジンは間引きを怠ったため、収穫できていませんが、大根はなんとか収穫できます。
昨日茹でておいたブロッコリーと、いただいたさつまいもや林檎で、野菜たっぷりの食事が続いています。

名栗はそこらじゅうで笹鳴きがきこえ、綿虫が舞って、冬のただなかです。
早朝には猟犬を乗せた軽トラックが、四海橋を渡ってゆきました。

紅葉あかり展の後片付けも、昨日ですっかり終わり、あとは会計の報告だけ。
毎日大家族のように集っていた参加者も、日常に戻って、少し淋しさも。

一昨日は海雀の会Ⅱで、山本健吉の『現代俳句』を音読、夏目漱石の俳句を鑑賞しました。
直前まで会員の欠席の知らせが入り続けましたが、隣町の日高から新人もあらわれ、なんとか句会も成立しました。
さすがに疲れが出て、今ひとつ元気が出ませんが、今日は仕事で渋谷へ。圧倒的な人の渦の中へ。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR