年の果

獅子頭
12月31日
いよいよ大晦日。
ようやく「椋」樹花集の選句を終え、年間賞の選考に取りかかります。
毎年こんな調子です。

新年の飾り
山雀亭の正月飾り。

ぜんさんが何日もかけて見つけてきた「苔松」も生けてあります。
苔松

この松、以前はお正月にかかせなかったそうですが、今は見つけるのに一苦労。

餅花も、一足先に飾り付けましたよ。
餅花

小正月の飾りなんですけどね。

実は、朝起きると首が動かせないくらい痛くて、頭がぐらぐらしてまっすぐ立っていられない、両手で頭を支えていないと星空も見上げられない、という日々が続き、昨日、意を決して治療に行って参りました。
カイロプラクティックという治療法です。
問診のあと、わずか5分程度の治療を受け、先生に「このあとが楽しみです」とにっこり送り出されて戻ってきましたところ、なんと、フツーに星空を見上げることができるようになっちゃいました!
ほんとかな?
夢じゃないよね?

さーて、除夜の鐘、撞いてこなくては。
山雀亭は静かな新年になりそうですよ。
良いお年をお迎えくださいませ。


プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR