黒羽吟行

桜
4月27日金曜日
椋の春の一泊吟行は、那須黒羽。
こじんまりとした会でしたが、新人が三人参加。

すみれ野
とりとめのない写真ですねー。

ネコノメソウ
雲巌寺石段
かたかご

那須神社から雲巌寺、黒羽城址、大雄寺とめぐりましたが、どこでも咲き満ちた桜に迎えられました。
桜の下

三人
つばき

白川の関ではまだ梅が香っていましたが、カタクリとキクザキイチゲが一面に。
写真は撮れませんでしたが、椋のホームページでいずれ紹介してくれると思います。

二日目は芦野で遊行柳を。

遊行柳へ

寒かったけど、どきどきするくらい嬉しかったです。
ここに来たのは3度目ですが、一番綺麗だった!
柳の向こうのお社にお参りして、小高い奥の宮に登りました。
愛らしい野草の数々に出会いながら。

私にとってここは聖地です。

バスが迎えに来てくれる予定でしたが、芦野温泉まで歩いて二十分くらいの道を有志で戻りました。
途中、ヒバリが揚がり、一同声を失って見入りました。その飛翔の一部始終を。

代田


こぶし

幹事役の畑部長さんこと冬芽さん、正人さん、そして参加できないのにお骨折りくださったかやとさん、ありがとうございました。



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR