FC2ブログ

仏心

雨蛙

4月18日木曜日

昨日は休みということにして、安曇野へ、そして木曽の奈良井宿へ。
いいものをたくさん見てきましたが、写真はあえて撮らず。

安曇野では知り合いのカメラマンの奥さまの展覧会を見ました。
案内のチラシの絵が素敵でしかも中に猫が描かれていたのと、その絵を描かれた奥さまが昨年亡くなられたと知ったのとで、たまらずとんでいきました。

そして、ほんとに素晴らしい作品展でした!
虫や鳥も、さりげなくちゃんと描いてあって、なんの鳥だかもわかる。蝶々の紋まで。
21日日曜日まで、安曇野市穂高交流センターみらい にて開催してます。

案内


冒頭の雨蛙は奈良井宿で。
お六櫛でも見ようと入ったお店のご主人が上がり框に座ってせっせと色紙を書いていらっしゃいました。
お体が少し不自由なのかな?と思っていると、おかみさんが桜湯を入れてくれながら、お父さんはパーキンソン病なのだと。
お地蔵さんの絵に「仏心」と書き、私の名前を入れてくれた一枚と、この雨蛙、私の俳句を書いてくれたのや、なにやかや七枚ほどもらってきました。
パステルでさっと色紙を撫でて、上からティッシュで拭うと、こんなふうに背景ができるのです。
買った品物を入れる袋も手作りで、中山道と筆書きしてあり、よく見ると折り込みチラシを折り紙の代わりに使った貼り絵がほどこしてありました。

ちなみに山雀亭では雛飾り展のときなど、よくお客さんに桜湯をお出ししますが、それは、ぜんさんが奈良井のこのお店で桜湯のお接待を受けたのがきっかけだそうです。

わが家に戻ったのは夜。
雨蛙ならぬ河鹿の声がきこえていましたよ。

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR