野外美術展レポート

薄紅葉

10月26日日曜日

薄紅葉の名栗河畔。
昨日は海雀Ⅰの会でした。
いいお天気だったのと、少々くたびれたのとで、無性に歩きたくなり……。

秋の空

みなさんを道連れに。

海雀Ⅰ

この壁画のある橋のたもとから歩き始めました。

壁画

今、名栗では「名栗湖国際美術展」というのをやっています。
最初に出合う作品は「木綱」。

木綱

私が一番好きだった作品……たけのこ?それたもすぎのこ?

杉の子

茶の花も咲いちゃって。

茶の花

作品
作品3
作品4

黒猫

おっと、これは作品ではありません。ほんとの猫です。

橋

これも作品に見えて来ましたが、単に橋です。
鉄の巨大しいたけ。これはもちろん作品。

しいたけ?

これも作品に見えてくるなあ。下のトラック……いつも見ている光景ですが。

小菊



これも作品

これも作品らしい……ベンチですが。……おつかれさん。
下にも猫がいますよ。みえる?

ねこ

赤い橋を渡って

作品を鑑賞しながら木洩れ日の道を通り抜けて、いつもの赤い橋を渡ると……。

ぎゃー
カルメン

カ、カルメン!?
古民家ひらぬまの駐車場がこんなことに!
誰の仕業だー?

ゆうえんち
恐竜ファミリー

こちらはエントリー作品恐竜ファミリー。
古民家ひらぬまの向かいの斜面に展示中。
さすがに県道を通行する車が、「なになになに?!」とスピードを緩めます。

国際美術展は、11月末まで開催されています。
紅葉あかり展も開催日が近づいて来ましたよー!
恐竜たちといっしょにお待ちしています。

おまけのスリーショット。

旅人

先日、名栗を通っていったリヤカーの旅人・達也君と、ひらぬま夫妻。
福岡県からひたすらリヤカーをひいて、道々百名山を登ってきたそうな。
成木から小沢峠にかかったところで、ぜんさんにキャッチされて山雀亭へ。
九州男児はお酒に強いと証明しました。
この日の夜は名栗で野宿。翌日は山伏峠を越えて、秩父に。
両神山には登りましたか?



プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR