俳画講座

しげこさん

2月25日水曜日

昨日は山雀亭の俳画講座第二回。
おいなりさんを二十四個つくり、ぜんさん特製のおでんを大鍋いっぱい用意してみなさんをお待ちしていました。


珠美先生

七人の生徒が集まり、お雛さまの絵を描きましたよ。
「こうやって描けばお雛さまに見える」という日本画の一種ですね。

俳画講座

珠美先生は右手前のかたです。ン十年来の友人です。

ようこさん
さやさん
めぐみさん
都さん


なんともみなさん個性的。
俳句もさっさとまとめていらっしゃいました。

ヒロシさん

ちなみに珠美先生のお手本はこれ↓

おてほん

うまく描けなくていいので、筆の勢いを大切にとのこと。
その日の気分でそれぞれに味わいがあるはず。


わたし


っていってもねー、これじゃ男雛と女雛が離れすぎ!


こゆき

今日の名栗は、どこもお雛さまの展示をお休みしています。
しずかないちにちになりそう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR