カレーとへぎそば

海雀の昼餉

8月25日火曜日

土曜日日曜日は、下名栗諏訪神社の獅子舞でした。
が、今年は少しもみられず終わった私です。
句会のメンバーのお一人がスズメバチに刺され、救急搬送されたからです。
お昼のカレーを大勢で食べて、句会を終え、獅子舞いのハイライト「白刃」を見に行こうという時、うちの玄関の靴の中にスズメバチが入ってしまったのでした。
幸い蜂アレルギーのショック症状は起こらなかったのですが、点滴はするわ、薬は山ほど出るわで、えらいことでした。
調べてみると、平気な人は痛いだけで何度刺されても死ぬことはないそうですが、刺されて抗体ができてしまうと蜂アレルギーになるそうです。その確率10人に1人。
重い症状は全身が腫れ気道がつまってしまって、そばアレルギーと同じような状況になるそうな。
ミツバチにバチバチと刺されたり、むかでが洗濯物にまぎれていたり、大和ゴキブリが背中に飛びついてきたり、いろんな目にはあってますが、スズメバチとはうまくやってるよね、と思っていたので、ショックでした。
名栗の自然は甘くない。

で、翌日は祭をあきらめ、気分転換に新潟・南魚沼まで。
へぎそばを食べるカルメンとホセ。
これは五人前のへぎそば。
きれいになくなりました。
てんぷらもさっくりとしてましたよー。


へぎそば

帰りにその近所の邪宗門でタイムスリップしました。

邪宗門

あー!
締切から一か月も経っている句集の序文を書かなくてはならないのに、気持ちはあせるばっかりです。
ごめんなさーい!


プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR