金木犀の季節

ヒトヨタケ

9月16日土曜日

連休らしいですが、台風が接近中ですね。
母の命日に、弟と墓参してきましたが、小平霊園ではケヤキの落葉がうずたかく積もっていて驚きました。
たぶん病葉が枯れたのだと思いますが、それにしてもと首を傾げてしまいました。
霊園にはたくさん木があって、いい散歩コースになっています。墓参の人より散歩の人の方が多いです。

名栗では先週から金木犀が香っています。
このあいだの日曜日の海雀の会で「ササクレヒトヨタケ」と「オニフスベ」というあやしい茸に出合いました。
写真はササクレヒトヨタケ。
こちらは冬芽さんとヒトヨタケ。

冬芽さんとヒトヨタケ

この茸、鹿の糞から生えるんですって。
私と冬芽さんが遊びほうけている間も、みなさんせっせと句作に励んでいましたね。
オニフスベは写真を取り損ないましたが、真っ白なボールみたいなきのこでした。

裏庭の小径、ただいま法面補強のために芝を植えています。

法面

小径の終点の四阿予定地には、彼岸花がどんどん咲き始めています。

ひがんばな



プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR