FC2ブログ

送り盆

観音

8月18日土曜日

一昨日の16日、上名栗・鳥居観音の灯籠流しに行ってきました。
最高気温更新かという猛暑。
どうなることかと思いましたが、二十人以上の「盆の客」が集まってくれました。
会場は例年通り、平沼家古民家。

お盆

自己紹介のあと、軽い食事をとりながら、お施餓鬼のはじまりを待ちます。
今年は手抜きお稲荷さんを48個つくり、名栗名物?の「しばづと」を30個と尾花沢のすいかを二個予約、畑部長さんの作って下さった冬瓜も収穫して煮ました。
しばづと、大人気でした!
赤い橋
本堂
読経
灯籠

読経をきいたあと、お焼香をして、灯籠をいただきました。
かつて椋のレイアウトをしてくださった天野眞由美さんとおかあさまの美佐枝さん、そして、向かって左は桃丸こと安藤恭子さん。

花火見物準備

平沼家の駐車場では花火見物の準備。
はちまきの平沼さん。
海雀の会のみほさんも登場。

Akiさんの好きだった「ふところすずり」のために、せっせと俳句をつくりながら、暗くなるのを待ちました。

句作
橋を渡って

橋を渡って、河原に。
すみれさんの持っているのは、私の母の灯籠です。
私はAkiさんのと、父と母のと三基を用意しました。

たまご
水に置く

Akiさんの灯籠は三基。
どんどん暮れて……灯籠がつぎつぎに流されます。

冬芽さん

橋の上からふと見ると、岸にひっかかった灯籠を団扇で応援する男性の姿が……!
よくみたら、畑部長さん(俳号・冬芽さん)でした。

花火

すべての灯籠がながされると、花火が始まりました。
もうとっぷり暮れていました。
花火の写真はぜんぶ失敗しましたが、今年も杉山に響いて……素晴らしかったですよー!
Akiさん、きっと来ていてくれたと思う。

みほさんお孫さん

こんなふうにみんなで集れるお盆は、理屈抜きにうれしい。
お孫さん、大歓迎です。
この子は、山雀の会のひろしさんと、みほさんのお孫さん。
名栗川で水遊びしながらお施餓鬼を待つこともできますよ。
こんどはぜひ子どもさん達も連れてきてくださいな。
来年も、みんなで集まれますように。
平沼さん、どうもありがとうございました!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR