FC2ブログ

鷹と曼珠沙華

展望台

9月29日土曜日

雲は多かったものの暑いほど晴れた今日、三人の仲間を誘って天覧山へ。
鷹の渡りを見に行ったのです!
天覧山は我が家からクルマで20分ほどの能仁寺から10分くらいで上れる山。
鷹柱が見られることでも知られています。
鷹柱とは、南方に帰って行く鷹たちが、いっせいに上昇気流に乗って舞い上がる現象。
よく晴れた秋の日に、運がよければ見られるとききますが、もちろんまだそんな幸運に恵まれていません。
今日、私たちが見ることができたのは、一羽のノスリでした。
それでも嬉しかった!

思い思いの
奥多摩方面

鷹を待つ間、せっせと俳句をつくる二人は山雀の会のサルさんとナツカゼさん。
雲がどんどん晴れて青空がひろがると、鷹が飛び始めたのですが、私たちには遠すぎて見えず。
慣れればたくさん見られるようになるでしょうか。

お昼前には観察を切り上げましたが、昼食を食べに行く道で、曼珠沙華の道を発見!

道
彼岸
曼珠沙華

しかも、満開。
夢のようでした。

つくづくいい町に住んでいるなあ……と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR