FC2ブログ

鷽姫

のぼりばた

2月11日月曜日

このところの朝は、ホオジロとコジュリンが、一緒になって鳴いています。

ひな飾り展、もうじきです!
春になっちゃって、どーしましょー?!という焦りで、なにもできていない私。
ぜんさんは着々とひな飾り展の準備を。
テーマは「やまざとの雛の客」ですが、すっきりしないので、「山里のひなまつり」でいいかな。
雛の客というのは、季語になっていて、お雛さまを飾っているお宅を訪ねてお雛さまをみせてもらう子どもたちのことです。お菓子をもらったりして、その家に接待を受けるわけですね。
雛の主の方は、着飾ってお客さんを待っていたりするわけです。

山里だから、動物の子どもたちも雛の家を尋ねてきます。

むじなと会う

ーーというような展示を、山雀亭は準備中。
開催前からお客さんが覗きに来てくれてます。

たまごさん

どうぞお楽しみに。

さて、昨日、一昨日と我が家では句会。
名栗川沿いを歩いてさわらびの湯の近くのマンサクを見に行きました。

まんさく
海雀

海雀Ⅱの会のみなさん。

かわせみ

途中でカワセミやジョウビタキにあいましたが、なんといっても、これ!
見える?

鷽姫

遠くてこれが精一杯でしたが、桜のつぼみをたべるウソに遇いました。
これだとわからないけど、首のまわりが薔薇色の美しい鳥。
歳時記で見ると「琴引鳥」などの呼び名が出てきますが、「鷽姫」ともいうのだそうな。

それにしても、鳥に出合うだけでもしあわせになってしまう私たち。

後姿の三人

山雀の会の人たちの背中。しあわせがにじみ出ていますでしょ?

いぬふぐり
みつまた

おまけにうさぎにも遇いました。
これホンモノです。生きてます。

置物かい?

と思ったら、散歩中の飼い兎なのでした。
「かかあよりかわいいよ」とご主人がおっしゃってましたが、そりゃ、かなわんでしょー!





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR