FC2ブログ

雛の客

ななちゃん

2月24日日曜日

こーんなにかわいい「雛の客」も!
先日、かつての同僚たちが二歳のお嬢さんを連れてきてくれました。

三人

一緒にひなめぐりをして、山雀の会に飛び入り参加してくれましたよ。
楽しかったー!

山雀の会

古民家ひらぬまにて。

のぼり
裃雛

柏木家(古民家)にて。
裃雛と海雀の会の節子さん。

山雀句会

句会場は山雀亭の二階。

雛の客

このところ、山雀亭の玄関はこんなかんじ。

句作

家の中は、こんな感じ。
本日の苦吟のみなさん。
山雀亭では、期間中お客さんから俳句を募集しているのです。

山雀亭の展示

山雀亭では、私が持ち場を離れてばかりなので、強力な助っ人をお願いしています。

助っ人さん

キッチンでしずかに待機。近所に住むなかやまさんです。頭が下がります。
ーーーぜんさんは疲れ気味。

少々つかれぎみか


さて、今日は、西武池袋線・飯能駅で国際興業バスの往復周遊券の売り子をしてきました。
なんとそれも、朝の7時からお昼過ぎまで!

売り子です

逆光の売り子たち。
向かって右の青年は鳥居観音のスタッフさん。
二人して凍えながら、23枚の券を売りました。
そのうち8枚は椋の会員とそのお友だち。
えらいでしょー。
チケットの販売については、なんとか名栗まで足を運んでもらおうという思いから実現したものですが、実際に売ってみるといろいろと問題点が出てきました。
今後に生かせるかどうか、がんばりどころです。

それにしても、寒風の中をひなめぐりしてくださったみなさま、ありがとうございました!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR