FC2ブログ

風薫る

細田

5月12日日曜日

快晴。
今日は、海雀の会Ⅱの日。六人のメンバーが集まりました。
昼食に、ようやく再開した青梅の「木の葉」のパンをたっぷりと食べてから、車に分乗し、黒指の奥、細田の集落でちょっと散策を。

高原のよう。ギスの鳴く草原。
この道は大仁田山の頂上へ続く道であり、かつては集落と集落をつなぐ生活道としての峠道。
標高五百メートル前後。
よく整備されています。
かなり深入りしましたが、頂上はあきらめ、キビタキやヒガラの声を堪能して戻りました。


白雲木

帰るさに、畑部長さんが見つけた白雲木の花。
いいときに出合えました!

細田では、知り合ったばかりの画家Kさんに、囲炉裏端でおいしい珈琲を淹れてもらいました。
私たちは山雀亭の運転手も含め八人もいたのですが、快く招き入れてくださり、三十年前、ここに移り住んだ当時のお話しをうかがうことができました。
かつて山奥に孤独を求めてやってきた青年は、家庭を持ち子育てをして、すっかり土地の人に。
海雀の面々は、狸や梟との出合いの話をききながら、句帖を開いてしっかり取材。

黒指
繚乱

帰り道で、黒指にも寄りました。
いつかちゃんと大仁田山の頂上までいってこよう……。

歩く

うるさいほどに夏鶯が鳴いていましたよ。
風薫る五月……よく歩いて、いい1日でした!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR