FC2ブログ

続きです

若葉

5月26日日曜日その2

昨日の散策で見たフサザクラの若葉。

こっちはなんだろう?

なんの若葉

ウリノキ、でした。

炭谷入吟行

一昨日金曜日は、山雀の会。古民家ひらぬまを会場にして、炭谷入林道を散策。
ひたすら林道で、景色もそんなには変わらないのですが、炭谷川の清流でしばし黙想。
卯の花を見たり、ムカシトンボ(またはサナエトンボ)に出合ったり、大きな仏像を見つけたり。

昼の膳

古民家ひらぬまではこーんなに素敵な昼の膳を用意していただきました。
ちなみに、今のところ予約のみの営業で、お昼は1500円からだそうです。

古民家ひらぬま廊下

廊下は特等席。

山雀の会句会

句会は、ほんと、真剣そのもの。
熱心な皆さんです。


昨日は、ところかわって山雀亭での句会。
海雀Ⅰの会は、今回大勢が参加。

しゃくやく

我が家ではじめて咲いてくれた芍薬。

まゆみの花

勝手に生えてきたのはなんの木だろう?と思っていたら、まゆみの花が咲きました!
感激!

海雀Ⅰ昼食

昼食は、木の葉のパン。
木の葉というのは、青梅の山の中で石窯でパンを焼いているお店。
知る人ぞ知る、で、こんなところに?という渓流沿いの小径に、パンを買いに来る人がちゃんといる……。
それくらいおいしいパンを、みんなでいただく幸せ。

もう俳句なんてどーでもいいーという顔のみなさん。

桜の実を食べる

食後の散策では山桜の実を食べました。
しぶっ!と吐き出す人、うん食べられるとうなずく人、いろいろ。

キエビネ

沢径を入ってみると、なんと、こんなに珍しい花が!
誰にも見つからずに来年も咲いてくれますように!
ランの仲間は、一度根っこをとってしまうと、もう生えないのです。
だから乱獲の末、滅多に見ない花に……。
保護をする人たちの中には、見つけるとわざと花茎を折って、だれにも採られないようにする人もいるらしい。
悲しい話ですね。

えごの花
林道

林道ではオオルリの声をききました。
我が家のすぐ近くでも朝夕よく鳴き声をきくのですが、あまりにも大きな声でずっと鳴いているので、だれかが録音したものを流しているのかなとうたがうほどです。(大丈夫!ほんものでした)
考えられないほどのぜいたく!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR