FC2ブログ

「小さな旅」と初蛍

奈良井宿

6月19日水曜日

梅雨の一日の気晴らし。
いつも忙しい二人を誘って、先日も訪ねた古い宿場の町並みを、ゆっくり歩いてみました。


大橋を渡る

街道から大橋を渡り、鉄道をくぐって奈良井宿に入ります。

ろじ

こんな路地を抜けて。

まちなみ

梅雨時で人出はそんなでもなくて。

徳利屋
町屋風

上は、藤村が「夜明け前」執筆のため、取材に訪れたという旅籠。
今はカフェとして営業しています。

待ってる

ウナギの寝床のような間取りの……と説明される町屋風の家は、どこも中庭まで見通せて、涼しげ。
けれど、冬の寒さはすさまじく、冬季は店を休むそうです。

みやこわすれ

どの家も格子の前に花の鉢を置いて、美しい。

かえる

草の葉で編んであるんですが、とにかく、このカエルにはびっくり!
なまなましいこと。

二番子かな

地を擦るようにツバメたちが!
ぶつかるんじゃないかというくらい。
そこらじゅうでヒナの声がしていました。
これは二番子なんだろうか?

反対から見ると

反対側はこんな感じ。
もうちょっとで巣立ちかな。
いいなー、ツバメが来てくれる家。

路地

町並みを残すというのは、大変なこと。
木曽路では、マツゼミが、盛んに鳴いていました。

歩く
薔薇


楽しかったね!

名栗に帰ってきてから、ホタルを見に行きました。
名人の話によると、下流では一昨日から飛んでいるとのこと。
郵便局の裏手の土手まで行くと、大きな蛍火が!
二つ飛んでいました。
しばらく見ているうちに、霧が深くなって見えなくなってしまいましたが。
初蛍です。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR