FC2ブログ

おおかみに螢が一つ付いていた 金子兜太

ハナズオウの実

8月3日土曜日

なんともう8月。
今朝は至近距離でコジュケイが鳴きました。
あまりに鋭い大きな声でびっくり。

成木でオオカミを見た!
と猟師をしている知人から連絡があり、気合いが入っている私です。
成木と言えば名栗からみて峠のすぐ向こう。かつて名栗と成木は親しく往き来しており、嫁いでいった人もいるとききました。
じつは、最後に奥秩父でオオカミを目撃したという情報で写真も残ったのは、名栗地区でのことなのです。
その写真を見て専門家はニホンオオカミの特徴を有しているものの、首輪のあとがあり、人になれているようにも見受けられるとして、秩父野犬という命名をしました。

もしかして、誰かが試験的に中国のオオカミを放したのでは?とも考えたんだけど……あり得るかな?
写真の残る目撃情報はそれが最後らしく、それもずいぶん前のこと。
でも、名栗で最後にニホンオオカミが目撃されたなんて、思ってもみなかったことで、こんどは成木……となると、また胸がときめくのです。

猟師である知人は、どうしてそれがオオカミなのかという理由を、猟師の立場から教えてくれました。
ーーーむずかしいからここには書かないけど。

で、ふと思いだして、

あしあと

この写真を見てもらったら「十中八九、クマのあし」とのことでした。
これは、山雀の会でみんなと歩いたとき、紋次郎さんのお堂のそばで見た足跡なのでした。



コメントの投稿

非公開コメント

ニホンオオカミの生存を信じている岡山県の青山といいます。
知人から聞いたという、それがニホンオオカミという理由や目撃した時の様子について、聞かれた範囲で詳しく教えていただけませんか。

Re: タイトルなし

青山さま
オオカミの情報は、長く猟犬を連れて猟をしている知人から聞きました。
目撃場所は、東京都と埼玉県の境目当たりの稜線、成木から下名栗へ越える峠付近。
確かめましたところ、まず姿を見てオオカミと直感、それから確認のために「わたり」(けものみちの交差点??)にいって足跡を探したそうです。
見つけたのは鹿のあとをつけていた足跡で、見た目は犬と同じですが、足取りがまったくちがうとのこと。
そこは長年見ていないと説明しようがないそうです。
あまりお役に立てない情報ですが。   山雀亭

No title

山雀亭さま なるほど、猟師ならではの視点ですね、よく分かりました。有り難うございました。

No title

ニホンオオカミを探しているヤギと申します。
私が18年前に撮影して後、名栗村の猟友会会長も、同様の動物を目撃し、それから3回人間の眼に触れていますが、いずれも10年以上前の事となります。
今回の情報は、余りにも新しく、尚、目撃地点は至近距離です。
是非とも山雀亭さまの友人の目撃者から直接お話を伺いたいのですが、御足労願えませんでしょうか。

Re: No title

ヤギさま

知人は「一人で探す!」と張り切っていたくらいなので、お会いすることはないのではと思いますが、連絡を取ってみますね。   山雀亭

No title

言葉足らずで申し訳有りません。
数年前までその周辺で活動していましたが、今、活動地点は旧大滝村がメインになっています。少人数のグループでして、多方面に渡って、活動出来ないのが現実です。
知人の方が一人で探している処に、横槍を入れる気持ちは毛頭有りません。
ただ、奥多摩方面に行く際必ず通る峠ですし、目撃者にお逢いしてその時の状況をお聞きしたい訳です。
近くの有名旅館の周辺には“オオカミ穴”と伝わる場所もありますし・・・。
宜しくお願い致します。

Re: No title

ヤギさま
了解しました。
ニホンオオカミを探す会のメールアドレスへ知人の連絡先を送りました。
名栗でオオカミに出会えるといいですね。
……私も会いたいです。
プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR