FC2ブログ

椋日和

つわぶき

10月20日月曜日

石蕗の花も咲いて、朝晩冷えるようになった名栗です。
山雀亭の薪棚には薪がぎっしり。

まきだな

一昨日は上野での「椋十周年のつどい」、昨日は当地・名栗でのつどいでした。

吟行の様子

上野のつどいは椋のホームページや椋61号でレポートがあると思います。
これは名栗での吟行の様子。
吟行と言ってもいつものように山の茶屋から山雀亭に歩くという程度のミニミニ吟行。

吟行

昼食

山の茶屋での食事の風景。
上はいつもの海雀の面々。貫禄あるなあ。
こちらは兵庫からのお二人。向かって右から英花さんと薹子さん。
大ベテランです。

英花さん

ようこ&はな

上は山雀の会のおふたり。「紅葉あかり展」のメンバーでもあります。

こちらは愛媛と兵庫から。向かって右からさち子さんと紀子(みちこ)さん。この方達も大ベテランです。
遠いところをようこそ!

みちこさんさち子さん

栃木と福島のお二人はただならぬご縁がおありだったことが判明。
すっかり仲良しに。
向かって左が山音さん、右がとちおとめさん。
山音さんは句会初心者でしたが、しっかり名乗りを上げましたね。

とちおとめ&山音
男性陣

上は、海雀の会の三人と、山雀の会の蛙さん(手前向かって左)。

さて、ぶらぶら歩いて山雀亭でしばしくつろいで……と思ったら、もう俳句モードになっていたみなさんでした。
手前の愁いのある佳人はニューフェイスの野いちごさんです。

山雀亭

ここからはバスや車で移動。いよいよ句会へ。

句会
句会の様子

古民家ひらぬまでの句会の様子です。
廊下にも、隣の部屋にも、人がはみ出して。
ご不便をおかけしましたが、たいした混乱もなく、いい句会になりました☆
大満足です。

ふたり

ほんとに短い時間でしたが、俳句の大収穫です。

句会終了。めぐみさんのウクレレの伴奏と、ヒロシさんの指揮のもと、「旅愁」を唄ってお別れしました。
みなさんが手にしているのは歌詞カード。

旅愁

みなさま、よい1日をありがとうございました。
                     雀拝

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR