FC2ブログ

紅葉あかり展終わりました

小春の川


11月20日木曜日

縁側展示

紅葉あかり展、無事終了。
レポートしようと思いながらパソコンも開けなかった私でした。
お越し下さったお客さんは初日が150人ほど。平日でも人は途切れませんでした。
どの部屋にも人が立っているという状況でした。

看板

今回作品展示はなかったぜんさんですが、大八車を利用した看板は作りました。これはオープン前々日の情景。
古布リメイクのコーナーは展示即売もあるというので、女性達がひっきりなしに訪れていました。
写真も撮らないうちに飛ぶように売れて……。

袋物

今年も会えた

しずかさんの作った服は、着物の生地を使ったもの。
市松人形の着物を作る作家さんでもあります。

可愛い小物も多かった。めぐみさん作。

めぐみさんの作品

クリスマスグッズも。
北原さん作。

絵織

刻書

刻書はしずかさんのお友だち阿部さんの作品。
ダイナミックですね。

秀子さん作品

これは名栗の杜のお姉さん・秀子さんのパステル画。
私が写っちゃったけどーーー。
御参加ありがとー。
今回は受付にも座って下さったのです。

秀子さん

下は静工房小松さんの作品。

小松さんの木工作品

針仕事ワークショップ

一日目のワークショップは針仕事。
講師はまりこさんとみほさん。
大盛況。

説明するスタッフ

仏画

天野珠美さんの仏画。
今回は表装して正面の床の間に掛けられていました。
立派!
二日目のワークショップは天野さんの写仏でした。
今回は私も滋子さんと一緒に参加できましたよー。

写仏
滋子さん

滋子さんの作品は陶の犬たち。

滋子さんの作品
ロロちゃん

俵さんの生け花。
いつも名栗の山の中にあるものをあるがままに生けてくれます。
会期中はずーっとカフェの厨房に入っていました。

柄香炉

生け花とは対照的なこれは、初参加の加藤万由美さんの作品。
牧子さんの隣組で、青梅にお住まいです。
ど迫力。クレイクラフトっていうジャンルです。

ひまわり

椋の会のたまごさんこと、横下清さんのちぎり絵。
「あたし参加する!」と子育て時代に習った作品を持って来てくれました。
流木風の額は、ぜんさん作。
コラボとなりました。
レース編みはクレイクラフトの加藤さんの余技。

たまごさん作品

たまごさん

たまごさんおつかれさまー。



さて、ハイライトは今回なんといってもオペラでした。
直前までうまくいくのかどうかと。
カルメンは知ってても何唄ってんだかわからないーという人が多いと思い、
私は数日前に牧子さんに申し出てナレーションの台本を書き、ナレーターをつとめました。
大急ぎで原作まで読みましたよ-!
これぞ泥縄っていうやつですね。

ホセとエスカミーリョ

ホセとエスカミーリョ。
ボケボケの写真でゴメンナサイ。
オペラを聴く人たち。

カルメンを聴く人たち
ジプシーたち

ジプシーたち。出演者、すべて友情出演です。
ご夫婦で演じるホセとカルメンですが、演技というかマジだったホセ!

ホセとカルメン


カフェも大繁盛でしたが、うどんはなかなか出てこない-!
まあいいかと、作品を見ながら待つお客さんも。
ファーストフードに慣れた私たちは、いつもきりきり舞いしている自分に気づかされるのでした。

ストーブPB180182
はなさん

はなさんおつかれさまー。
今回は作品展示がなくて残念でしたが。

緑子さん

蒿雀の会も今回は古民家の一室をお借りしました。

橋を渡って
鳥居観音登山口

鳥居観音の登山口も紅葉あかりしていました。
北野武監督が「ドール」という映画の撮影に使ったという観音山です。

蒿雀の会

吟行のみんなが写ってる。見える?
蒿雀の会の昭子さんと浜子さんも押し花絵というジャンルの作品を展示。
初日にほぼ売り切れてしまうという人気ぶりでした。

押し花絵

すべて植物なんですね!
まったくオドロキの一言です。

辻さん

昭子さんのご主人は今回協力者として案内係をつとめてくださいました。
ちょっぴり疲れちゃったかな。
ありがとうございました。

言書画

言書画という新ジャンルの展示。初参加の安田さんの作品。
このジァンル名は登録商標だそうです。

俳句

私の作品は最終日に完成というおそまつなものでしたが、屏風は大道具係のぜんさん作。

俳句展示

最終日には、突然ウクレレを持っためぐみさんが登場。
みんなで「ふるさと」「今日の日はさようなら」を唄いました。

めぐみさん

めぐみさんとヒロシさんです。

うたう

小さい方の囲炉裏を囲んで。

車座

まだまだご紹介したかった作品があるのですが、写真が撮れませんでした。
残念!
藤本名人の木工のワークショップや、新鮮野菜の販売コーナーもありましたよ。
とにかく事故もなく、五日間たくさんのお客さんをお迎えできました。
参加者はみんな「来年はああしよう、こうしよう」と夢を描きつつ、散会しました。
いいね、夢いっぱい。
平沼さんありがとー!

ご当主

百合の種

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR