初河鹿!

ゆきやなぎ

4月8日水曜日

なんと、今朝の名栗では雪が降っています。
それも積もりそうな勢い。
花盛りの春だというのに!

昨日は、古民家ひらぬま主催のエコツアーで名栗の花巡りをしました。
飯能市のエコツーリズムの春のイベントの一つです。
私は平沼さんとともにガイドをつとめました。

雨天中止の予定だったのですが、微妙な天候だったため、早朝に決行を決定。
結局1日小雨でしたが、それもまたよしと、みなさん元気に歩かれました。
コア山で桜並木を楽しみ、ミツバツツジに覆われた観音山を遠望したあと、さわらびの湯近くで十月桜の二度咲きの満開を見て、名栗湖を眺め、古民家でゆっくり昼食。
そのあとまた散策に出て、鳥居観音の仁王門までいきました。
なんとたっぷり遊ぶことよ。

観音山

ミツバツツジの径

鳥居観音の参道。
今年のミツバツツジはまたとくに見事でした。
桃じゃないけど、桃源郷みたい。
エコツーの参加者のみなさんは、のぶこ夫人の野草づくしの昼食を楽しみ、観音山の花のトンネルをくぐり、雉子のカップルに出合ったり、初河鹿(やったー!)をきいたりして、名栗の春を味わいました。
帰りには、大勢山雀亭に寄って下さったので、これまた賑やか。
元気のなかったぜんさんも、みなさんのパワーをもらったのか、すっかり復活の様子。
夜は主催者ひらぬまご夫婦とヘルプできていた「姫」にきてもらって打上までしました。

こちら↓は一昨日、山雀の会の砂流さん、夏風さん(曳地ガーデンサービス)ご夫妻の主催で発足した「雲雀(うんじゃく)の会」第一回吟行の様子。

雲雀の会

ご夫妻が刊行された『二十四節気で楽しむ庭仕事』という本の編集にかかわった人たちで始めた会です。
出版を大松閣の温泉付で祝った時に、夏風さんの提案で句会をしたところ、なぜかみなハマり、そのまま句会発足となりました。
みなそれぞれの分野でのエキスパートで、知識も豊富。
吟行地は竹寺。
これまた季節の野草づくしの昼食つきだったので、我が身の幸運を噛みしめた二日間でした。

ブログを書いているうちに、雪がはげしくなってきましたー!
ほんとに積もるつもりかな。





コメントの投稿

非公開コメント

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
yamagarateiさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします((●≧艸≦)

だからもっとお話させてもらえたらなって(∩_∩)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

yamagarateiさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます\(○^ω^○)/
プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR