FC2ブログ

梅雨明けとは

凌霄

7月2日月曜日

梅雨があっという間に明けてしまって、体がついていきませんね。

先週金曜日の山雀の会、お休みが多かったので、名郷のキャンプ場でのーんびりしました。
この丸木橋を、御年七十ウン才の杖をついた蓬子さんが平気で渡っていたので、ふだん渡れない私も渡りました。
水が澄み切っていて、山女魚の姿がくっきりと見えましたよ。

丸木橋

昨日日曜日は椋の矢川の会で名栗吟行をしました。
腹ごしらえは山の茶屋さんで。

山の茶屋

あまりの暑さに移動距離が限られて残念でしたが。
川べりには涼しい風がありました。

名栗川

自転車公園の胡桃の木は立派。
なんとノウゼンカズラが巻き付いていました。

胡桃の木

炭屋入りの観音滝は水量が減って細々していましたが、ここも涼しかった。

観音滝

吟行

句会で詠まれていたキササゲの花。

きささげ

句会解散のあと、有志のみ残って、蛍狩りをしました。
蛍タイムは8時からなので、それまでカフェで食事をしたり、きささげの花を探したり、ダムで涼んだり。

蛍狩りメンバー

夕空のきれいだったこと。

名栗湖畔

蛍は期待通り、たくさん見ることが出来ました。
来年もみんなで見られるだろうか……なんて、蛍とか桜とか、短い期間しか見られない風物に出合うたびに考えてしまいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR