FC2ブログ

草の絮

草の絮

9月13日木曜日

先週から木犀の香りがしている名栗です。
上の写真。名郷に行ったら、こんな風景に出会いました。
白く咲いているように見えたのは、一面の草の絮。
花は一つも見当たらなかったので、今ひとつ確信は持てませんが、アキノノゲシの花野だったのかな。
しばらく更新出来ずにいたので、一気に写真をアップ。
今月の小雀の会と海雀Ⅰの会は、妻坂峠方面、名栗川の源流への道を歩きました。

源流

かつては多くの住民がいて、子どもたちもたくさんいた名郷。
そのことをしのばせる、標識です。

昔の通学路

こんな淋しい道。歩いている人は私たち以外いません。

こがら

橋の下

吟行

小雀のみなさん。

みんな

やはり川に入った冬芽さん。

冬芽さん

夏の残り花

こちらはカフェ紗蔵さんの母屋で、草の絮が飛んでいるのを見ている海雀のみなさん。

草の絮をみる

じょうろ

紗蔵さん

ノブキに花が咲いて。

のぶき

あんなに咲いていた仙人草(ボタンヅル)は、咲き終わってましが。


仙人草

芦と芒と。

葦と芒

海雀のみなさんの昼食風景。
自宅療養中の佳代子さんとご主人、初参加の智子さんも加わって、にぎやかでした。

海雀Ⅱ

山雀ガーデン

彼岸花の咲き始めた山雀ガーデン。
この秋、また木を植えることになりました。

ひがんばな

猪の掘ったあと。

猪が掘った

はぎ

鹿の食害に遭わぬよう、3メートル以上の高さの木を植える予定。
今から楽しみです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR