FC2ブログ

水の秋

流れ

9月29日土曜日

雨ですねー。
きのうは秋晴れの1日を山雀の会の人たちと堪能しましたが。

名郷から、白岩方面へ。
紅葉はまだでしたが、水の澄んでいること!

ヤマハッカの花。

やまはっか

ヤマゼリの花。

やまぜり

すっごく真剣に吟行するみんな。席題は「龍淵に潜む」。

句作中

むかごに目の色を変えるメンバー。

収穫

ほおずき

右妻坂峠、左鳥首峠の別れ道。
ここを左へしばらく歩きました。

別れ道

ヒヨドリジョウゴの実です。

ひよどりじょうご

沢に伸びた枝から下がっているのはツリバナの実かな。

つりばな

エビカズラの実。エビヅルともいいます。
ラピスラズリみたい。

えびづる

これはなんだろ?

なんのはな?

長雨のあとの秋晴れだったので、天覧山では鷹柱が立っているに違いない!
と思ってましたが、夜、ホームページを見てみたら、やはり、250羽くらい飛びたったようですよ。
いつか私も見たいです。

あしたは上名栗の星の宮神社の秋祭に合わせて、なぐりブラさんぽの予定でしたが、台風接近でイベントが中止。
でも私は秋祭を見に行きますよー!
雨でも神事は神殿の中でとりおこなうとのことです。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR