FC2ブログ

鳥帰る

石垣にもたれて

3月26日火曜日

毎朝名栗川の向こうで鶯が鳴いています。
今年はどういうわけか雉子の声をあまりききません。
もしかしたら、猫に襲われたのではと心配しています。
つねに生態系は変化しています。

上の写真は先日の日曜日の吟行。
山の茶屋さんから山雀亭へ向かってぶらぶらと歩きました。

丘の上の石垣の家に咲くトサミズキ。

トサミズキ

スノーフレーク。

スノーフレーク

ふきのとうはもうすっかり長けちゃって。

ふきのとう

丘の上からの展望。

展望

石垣

下りはこんな道を。

坂道

すいせん

帰りにはつくしを摘んで、お浸しで食べました。
三杯酢をつくるつもりで、醤油を入れ忘れたんだけど、みんな我慢して食べてくれたっけ。

4月7日に名栗で開催する合同句会も、どんどん近づいて来て、準備に慌てている幹事さんと私ですが、コア山の桜はまだ開いていなくて、なんとか7日にはコア山の360度の桜が見られる見込みです。

石材置き場

下の写真は、合同句会の下見で歩いてくれたあおじの会の人たち。
この日は、アブラチャンの花がたくさん咲いていましたよ。

そして、コア山の四阿からは一羽の鷹を見ることが出来ました。
ゆるやかにらせん状にぐんぐん登っていって見えなくなりました。
あれは、春の渡りだったのでは?と帰ってきてから気がつきました。
天覧山では春の渡りの観察が行われていて、数は少ないですが、ノスリの渡りが見られたそうです。
コア山でも見られるのではと思っていましたが!

コア山


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR