FC2ブログ

名栗の秋

こがら
9月13日
昨日は、母の命日で弟と小平霊園へ。
弟と会うのは、父と母の命日くらいなものです。
そして、十五夜でした。
くりくりっとした月が杉山から顔を出し、名栗川をピカーッと照らしていました。
我が家のテラスからは、ススキごしに月見ができますが、残念ながら電線がいい味を出していて……!

ブログを書きたかったのですが、諸事情が……
なので、写真は一昨昨日の小雀の会でのスナップです。
9月の名栗では、タマアジサイがきれいなんです。
湯基沢
たまあじさいのつぼみ
これがそのつぼみ。
渓流沿いに自生するアジサイです。
名栗の観光の目玉に、タマアジサイとか、シオンとか、マンジュシャゲとか、シュウカイドウとか、野性味のある植物を積極的に殖やしてくれるといいんだけどなあ。春はミツバツツジとハンノウツツジ、ミツマタやマンサク、コブシ、そして、カタクリやアズマイチゲ、フクジュソウ。夏は、ミズキ、ヤマボウシ、ネムノキ、ユキノシタなどなど。冬はもちろん、フユザクラやサザンカ。お茶の花もなかなかです。

畑を草ぼうぼうにする私が、言えることではありませんけど。
ちなみに畑はKちゃんが草取りをしてくれて、日曜の海雀の会の日に、畑部長さんが冬野菜を植えてくださいました。
秋になってとれた大きなナスは、お味噌汁に入れると、なんともいい香りがして美味しいですね。
懐かしい香りです。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR