FC2ブログ

在祭

諏訪神社

8月31日土曜日

もはや虫時雨の夜です。

先週末は下名栗諏訪神社の獅子舞いでした。
海雀Ⅰの会で土曜日の「揃い」を見学。「揃い」というのは翌日の本番に備えるリハーサルのようなもの。
朝8時半から始まるので、遠くから来てくれる句会のみんなが見られるのは三芝目から。
出だしは露祓いの「ほうい」。

露祓い

獅子が三頭と、ささらの女の子が四人。

始まり

三拍子舞い
ささらの子が坐って舞うのはこの芝だけ。

三拍子

これは棹懸りという午後の芝。

午後の舞い

獅子はどの芝でもかなり激しい舞いです。

獅子の足

ささらの子の足元

あ、女の子じゃなかった。
人手不足なんだそう。

男の子

舞いは夕方まで続くのですが、句会があるので、山雀亭へ向かいます。
諏訪橋を渡ってバス停に向かうみんな。

諏訪橋

橋からは川遊びの人たちが見えました。

川遊びの人

バスを待つ人

これは翌日見に行った最後の「白刃」という芝で、この祭のクライマックスです。

舞い

真剣を使う舞いなので、見てる方は毎回どきどきします。

獅子と刀

熊野水木の実

獅子舞いを見た日から、一気に秋の気配。

昨日の山雀の会では近所をぶらぶら。

吟行

蒸し暑かったですね。
でも、見るものはみんなどこか淋しくて。

オニドコロ

秋蝶

式部の花

夏の名残。

ひまわり

でんでん虫

山雀亭もただいま模様替えをしています。
散らかり放題ですので、写真はまだですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR