FC2ブログ

冬の風物詩

食べた跡

11月18日月曜日

今朝、庭でガシャン!と音がしたので外を見たら、ななんと、猿の群れが!
屋根を走る音もして、大騒ぎ。
デッキでは女の子(だと思う)が背中を向けて坐り、むしゃむしゃとヤブマメの実を食べていました。
上の写真は散乱したヤブマメ。

ヤブマメの実を食べる

これじゃわからないと思いますが、椅子の下にいます。

これはボスザルです。
ほかの猿より二回りも大きいです。
猿の群れの訪れは冬の風物詩でもありますが……。

ボスザル


さて、紅葉あかり展も終わりましたが、開催中三つの句会と講座が一つありました。

展示

紅葉あかり展で展示した山雀亭のコレクションと、その作家さんご夫婦。

ににの会の面々。

ににの会

にに吟行

展望

名栗川

出水跡がまだ生々しかったですね。

橋のあと

この橋も

おなじみのさいかちは無事でした。

さいかち


ににの会には二十代の若手も参加していますよ。

若手

ににの会から翌日の小雀の会に参加したお二人です。
笑美亭に宿泊されました。

ふたり

小雀の会も賑やかな句会になりました。

小雀&にに

三日目は海雀Ⅱの会。
鳥居観音の参道の冬紅葉。

海雀Ⅱ

河川敷の公園も姿を変えていました。

川べり

ひよこさんりんさん

看板

この日はあかり展の落語を聞きました。
来年真打ちになられるという昔昔亭A太郎さんーーのほぼシルエットですが。

落語

生け花

最終日の俳句講座。
蒿雀の会の3人もご参加下さいましたね。

参加者

俳句が初めての人は4人いらっしゃいました。
ほぼご近所さん。

講座

古民家の二階。
障子明かりがよかったですね。


講座参加者

古民家二階から

ポットマム

今朝は時雨がありましたが、小春日が続いています。
でも、冬本番も間近です。

こゆき

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR