FC2ブログ

春の雪

雨のコア山

4月10日水曜日

一昨日の月曜日、雨のコア山を歩いた時の一枚です。
こんな寒い日、誰も居ないだろうと思ったのですが、四阿で花見の宴を楽しんでいる人たちがいました。
よく見たら、知り合いでした!
今日はなんと朝から雪です。
ただいま積雪二センチくらい。軽快に降ってます。
名栗の桜はまだ散り始めたところ。
……まさか今日は誰もお花見してないよね?
行ってみようかな。

桜に雪

つばき

キブシ。

きぶし

やっと疲れがとれたって感じ。


大安吉日

花のコア山

4月8日月曜日

今日は朝から雨。
昨日は絶好のお花見日和の中、名栗コア山の句碑開きに、総勢五十人の椋会員が集ってくれました。
山の所有者で、句碑を建てて下さった平沼石材さんもお招きして昼食会を開きましたよ。
会場の山の茶屋さんは大松閣別館。送迎バスをコア山まで出してくれました。

石材置き場

地元のケーブルテレビも取材に訪れ、平沼さんにコア山の由来をきいていらっしゃいました。
向かって右が平沼さん。

平沼石材さんとケーブルテレビさん

椋の山月さんが旗を振ってくれました。

山月さん

句碑を囲んで

花の中のみなさん。

句碑の前

原市場にお住まいの蛙さんはご自宅から徒歩で二時間かけて山の中を歩いてきたそうな!
向かって右は指月さん。お二人とも山雀の会メンバー。

蛙さんと指月さん

雀瓜の三人。
ここに立つと、ぐるっと360°桜が見られます。

さんにん

これは名郷の山桜。

やまざくら

前泊したお二人。上野句会のとちおとめさんとみやこさん。

ふたり

前日は三人でこんなところも歩きました。
いつもみんなで吟行する名郷です。

名郷

たまあじさい

こごみ。

こごみ

昨日は句碑開きで、ほかをご案内できませんでしたが、いつかゆっくり歩いて欲しい春の名栗です。

山の茶屋さんで。

-lbqz.jpg

このあとは全員で句会をしました。

山の茶屋

矢川句会の幹事さん、千代志さんと美知代さん。
手前は紀子さん。
お疲れさまでした。

幹事さん

名栗に来て下さったみなさま、ありがとうございました。
いずれ、椋のホームページで紹介されますよ。お楽しみに。

きりぎしのつつじ

かえで

エイザンスミレ

これからも四季折々の名栗をご一緒できますように!



五分咲き?

コア山

4月4日木曜日

コア山の桜は、いまこんな感じです。

五分咲き?

ミツバツツジもこんな感じ。

ミツバツツジ

ところで、先日電柱の上に止まっていた猛禽類は、ノスリの成鳥だそうです!
コア山で野鳥観察をしていらっしゃるかたが教えて下さいました。
ありがとうございまーす!

冬のあいだあまり見なかった鹿ですが、このところよく痕跡をみかけます。
咲いていたはずの植物があとかたもなく消えていたり、ふんの山があったり。
夜中にはとくに気配が濃厚です。
で、なんと!
さきほど声がしたように思って外に出たら、七頭くらいの群が目の前をパカパカ走っていくではありませんか!
イノシシでなくてよかったけど。

春寒

かたくり

4月3日水曜日

毎日霜が降り、庭のバケツが凍る寒さです。
今日は雀瓜の会で宮の入のかたくりを見に行きました。

木の間越しに崖に咲くかたくりを見るみなさん。

木の間ごし

池にはアカガエルのおたまじゃくし。
朴の葉っぱがたくさん沈んでいました。

おたまじゃくし

山葵の花。

山葵の花

八重椿

吟行

すみれ

名栗の桜は三分咲きくらい。
今度の日曜日はコア山で句碑開き吟行会。
ちょうど満開になりそうな……。



花冷えの日でした

いわつばめ

3月31日日曜日

明日から4月ですね。
上の写真はなんとかレンズに入ってくれたイワツバメ。
一昨日の山雀の会ではさわらびの丘からたくさんのツバメを見ました。

やまがら吟行

お休み処やませみの横の斜面ではサンシュユとトサミズキが花の盛りでした。

手前がサンシュユ、奥がトサミズキ。
この斜面かなりの角度でしたが、よじ登りました。

斜面

こちらはアブラチャンの花。
昨日の海雀Ⅱの吟行で出合いました。

アブラチャン

しだれ桜のもとで

名栗川橋の上にもイワツバメがたーくさん飛んでいましたよ。

名栗川橋

名栗川

早咲きの枝垂れ桜です。
なんていう種類なのかな。

しだれざくら

昨日の吟行では、下名栗の諏訪神社までぶらぶらと歩きました。
最後には草原の中のカフェで珈琲をいただき、いつになくのんびりと名栗の春を楽しみました。
花曇りで寒かったけど。
たくさん歩いたので帰りはバスを利用しました。
諏訪橋のバス停です。

そーか、私ってこんな山奥に住んでるンだ! と驚いた一枚。

諏訪橋バス停

馬頭観音

花冷えの1日、とはいえ名栗の桜はまだ一分咲きくらいです。
暖かくなれば一気に咲くと思います。

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR