FC2ブログ

ぶらり句会風狂編

あしもと

10月1日月曜日

台風一過の秋晴れ、とはいえ、暑かったですね。
昨日は、台風が来るというのに、句会の仲間が遊びに来てくれましたよ。

なぜかお昼前に雨が上がり、星宮神社の祭礼がとりおこなわれました。

神殿

祝詞のあと、獅子がひざまづいて祓いを受けて、はじまります。

獅子

太鼓と笛の囃子は年季が入っています。

囃子方

獅子の舞手は若かったようです。

黒獅子

舞

午後の部を残して、お昼は古民家ひらぬまさんで。

のぶこさん

秋の演出がすてき。

やさい

雀瓜の会の三人。

すずめうり

海雀と小雀のミックスの三人。
昨日集まってくれたのは、通常の組み合わせではなくて初顔合わせの人同士もいました。

さんにん

こちらは小雀と蒿雀のミックス。

ごにん

五人

食事のあと、台風のために8時で在来線が運休するという情報が入り、急いで山雀亭へ戻って句会をしました。
ふと気づくと外は大雨でしたが、句会が終わった頃、また小降りになりました。
午前中の厳かな神事を鑑賞できたためか、すごくいい句会になりましたよ。

雀瓜の鮎さんが我が家で炊いてくれた栗ごはんをたべて四時に解散。

終わってから

ご参加のみなさま、ありがとうございました。
こんな句会もいいですよね。
少なくとも私は、すっごく面白かったです!

くだもの

夜は本当に暴風圏に入りものすごく怖かったですが、外し忘れた秋の風鈴(しかもガラスの江戸風鈴)がなぜか無事だったので、びっくりです。


水の秋

流れ

9月29日土曜日

雨ですねー。
きのうは秋晴れの1日を山雀の会の人たちと堪能しましたが。

名郷から、白岩方面へ。
紅葉はまだでしたが、水の澄んでいること!

ヤマハッカの花。

やまはっか

ヤマゼリの花。

やまぜり

すっごく真剣に吟行するみんな。席題は「龍淵に潜む」。

句作中

むかごに目の色を変えるメンバー。

収穫

ほおずき

右妻坂峠、左鳥首峠の別れ道。
ここを左へしばらく歩きました。

別れ道

ヒヨドリジョウゴの実です。

ひよどりじょうご

沢に伸びた枝から下がっているのはツリバナの実かな。

つりばな

エビカズラの実。エビヅルともいいます。
ラピスラズリみたい。

えびづる

これはなんだろ?

なんのはな?

長雨のあとの秋晴れだったので、天覧山では鷹柱が立っているに違いない!
と思ってましたが、夜、ホームページを見てみたら、やはり、250羽くらい飛びたったようですよ。
いつか私も見たいです。

あしたは上名栗の星の宮神社の秋祭に合わせて、なぐりブラさんぽの予定でしたが、台風接近でイベントが中止。
でも私は秋祭を見に行きますよー!
雨でも神事は神殿の中でとりおこなうとのことです。






秋の雨

デッキ

9月25日火曜日

朝、百舌鳥の声で目が覚めました。
蒸し蒸ししていたので、久々に窓を開けて寝ていたのでした。
ちゃんと季節が進んでいるなあと。
今日は終日雨。
鷹もお休みしてますね。

デッキの西洋朝顔と夕顔が、テーブルの脚や椅子にまでからまっています。

セイヨウ朝顔

鷹が渡る頃

うどのはな

9月24日月曜日

ウドの花もなかなか美しいですね。

秋のお彼岸の中日を過ぎて、曼珠沙華もそろそろ花を終える頃となりました。
これは先週の蒿雀の会で歩いた名栗川の土手です。
曼珠沙華の道

緋桃の実が立派に実っていました。
珍しいですね。

野桃

作句のひととき。

めぐみさん


さて、一昨日の海雀の会は、鷹柱を期待して、天覧山へ。
鷹は一応見ることが出来ましたが、渡りはしなかったようです。
双眼鏡で覗くと、とんぼを鷹と間違えたりして、観察にも年期が要りそう。

天覧山

毎年鷹の渡りを観察している人に、取材して、頑張って俳句を作りました。

メモをとる


蚊に刺されながらの昼食。
なにしろ、とんでもなく暑くなりました。

ひるどき

昨日と今日は、私一人で天覧山へ。
今日はこんなに観察の人が来ていましたよ。
野鳥の会の人たちも合流していました。

天覧山山頂

みんな立派な双眼鏡を使っていましたが、「飛蚊症がひどくてねえ」というぼやきの声が……。
共感した次第です。
今日は、少しは渡りがあったようです。
私も七羽ほど見ましたが、渡りまでは確認できませんでした。
なんだか、名栗の高台からでも見えそうな気がしてきました。


いつか雑木林に

ほととぎす

9月17日月曜日

去年の夏、ぜんさんたちが植えてくれたホトトギスが、今年も咲きましたよ。

昨日は、山雀ガーデンに木を6本植えてもらいました。
地面がすごーく固いので、知り合いにお願いして、重機を使って一気に。
去年植えてだめになってしまった3本の木も重機で取り除きました。
今回植えたのは、ヤマザクラ、エゴノキ、ヤマボウシ、トチノキ、コナラ、ジューンベリーです。

木を植える

現場のひとたち。
木を植えてくれたのは一人ですが、ついでにたのんであった洗面所の水回りの修理、ベランダの工事も、どやどやと来てくれて、昨日一日でぜんぶ終わらせてくれました。

休憩

四阿のうしろの斜面に曼珠沙華が次々に咲いています。

あずまや

上から見た感じ。
ずいぶん緑が増えた感じ。

木道

みんなが帰ったあと、近所の仔猫たちが、この木道でとびまわって遊んでいました。
うちのこゆきは虫時雨の中ですやすや。

こゆき

おやすみなさーい。

プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR