お盆も過ぎて

ボタンヅル

8月21日月曜日

名栗湖ではいまボタンヅルが満開。ボタンヅルは仙人草の仲間です。
16日の送り盆、おいなりさんを約30個用意してましたが、いらしたのはお二人でした。
なので、名栗湖の周りをドライブしました。
湖を囲む山はボタンヅルの白やクサギのピンクで覆われていました。沢沿いにはタマアジサイも咲いていましたよ。
流灯は増水のため中止。法要に参加した人も数えるほどでした。
でも、花火はいつも以上によかったです。真下から見る花火、杉山にこだまする音。

名栗湖にて

それにしても鳥居観音の流灯は四年連続で雨にたたられましたね。

山雀亭では裏山の工事がたけなわ。
といっても禅さん一人でやってます。
木の階段はまるで登山道。

登り

下り

ここには四阿が建つ予定です。梅の老木に囲まれて、いい風が吹き抜けます。

四阿予定地

ユンボ

こうしてみると、たいした斜面ではなさそうなのですが、けっこう足にこたえる角度です。

工事中

共有の道を赤道と呼びます。
これはお墓への道なので、たまにしか通りません。

赤道

あさがお



盆の入

盆の川

8月13日日曜日

名栗川は夏休みの家族でいっぱいです。
昨日今日、我が家では句会でしたが、帰りがけにみんなに見てもらおうと思っていた我が家の烏瓜の花、見せ損なってしまいました。
去年烏瓜をいくつか落っことしておいたら、ちゃんと芽が出て、数日前から咲き始めました。

烏瓜の花

以前国立の谷保に住んでいたとき、夜道で出合った烏瓜は一面に咲いていてほんとに見事だったっけ。




虫の夜


ノリタケ

8月6日日曜日

ピアノの上に飾ってあるオールドノリタケのお皿の絵。
素敵でしょ。

昨日の夜、山雀亭の庭でツヅレサセコオロギとカンタンが鳴き始めました。
今日はエンマコオロギも鳴き始めましたよ。
あしたは立秋ですね。
ほんとにあっという間だなあ。


秋隣

ひおうぎ

8月5日金曜日

これが「ヒオウギ」。
漢字だと檜扇か、射干。
まさに扇のような葉っぱですね!
下は雀瓜の会ののりこさんちの茴香。

ういきょう

こんなに大きくなるとは!
今月の雀瓜の会は、句会のあとメンバーの一人とおこさんの落語を披露していただきました。
インスタントの高座で、落っこちそうでしたね。
アマチュアとはいえない、堂々とした文句なしの内容。
ビールを飲みながら、久しぶりのライブを堪能いたしました。
次回はめくりや出囃子を用意して、もっとちゃんとやりましょうと話し合いました。

とおこさん

とおこさん、ありがとうございました。


七月も行ってしまう

切子の金魚鉢

7月30日日曜日

戻り梅雨なのか、毎日雨。
花切子の金魚鉢、かなりレトロです。
上から見ると、こんな。

金魚鉢

山雀亭の朝顔。

あさがお

これは先日の山雀の会の吟行。やませみさんでひとやすみ。
みんな真剣だけど、アイスクリームにつられて高台まで登った人も。

やませみにて
真剣

ほら、すっごく真剣。
大いに盛り上がった句会でしたね。
暑くても少しは歩かないとね。

山雀亭の窓。
いつの間にか河鹿や時鳥の声が聞こえなくなり、無数の赤とんぼが静かに飛んでいます。

窓際
プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR