FC2ブログ

冬の雷

夜

11月22日木曜日

今朝は、まだ暗いころ、雷がとどろきました。
一度だけでしたが長くゴロゴロ鳴ってました。

さっき昨日のブログを確認してみたら、寝言が書いてあったのであわてて直しました。

昨日も今日も月がきれいです。
月が杉山から出て来ると、山雀ガーデンの月見テラスに座って眺めています。
懐中電灯を頼りに歩いてゆくと、四阿の上の杉のてっぺんから、奇声を上げて白鷺が飛びたって行きます。
なにしろまっくらなので、わかっていても、怖い。
イノシシと鉢合わせしたらエライことですからね!

でも、月見テラスから見る月も星も美しくて、双眼鏡で天の川や、スバルを眺めるのは最高です。
いつだったか、火球を見たこともありましたっけ。

あー! 夜空を見ているともやもやが消えそう。



もう一人いる!?

冬紅葉

11月21日水曜日

冬の紅葉が燃えるよう。
昨日の蒿雀の会で歩いた宮の入林道ではこーんな山道を上りましたよ。

宮の入山道

ツルウメモドキの実。

つるうめもどき

山道ではこんなかわいい花にも出合いました。
図鑑で見た限りでは、キッコウハグマ、に似ています。珍しい花だと思います。

なんのはな

ヒヨドリジョウゴが、こんな。

ひよどりじょうご

11人ですよね?
私を入れて12人。
メンバーの1人昭子さんが、「ええっ? 男の人がもう一人居たはず。新しい人かと思ってたのに」というので、かなりオカルティックな句会になりましたが……!

集合写真

うーむ。山って不思議な現象が起こりますよね。

下の写真は時々一人でゆくコア山。

コア山の薄


薄がみーんな呆けていました。

枯れ薄

枯木道

十二月の足音。

初霜

古民家ひらぬまにて

11月15日木曜日

今日は、七五三、そして狩猟の解禁日。
我が家の庭に、霜がうっすらと降りました。

古民家ひらぬまでの「紅葉あかり展」も終わりました。
作品を出さなかった山雀亭の二人も、なんか疲れました。
上の写真は、古民家で休む海雀Ⅱの会のみなさん。
山雀亭から歩いていき、ちょうどいいバスには乗れず、帰りも歩きました。

歩く

句作に耽る裕章さんのうしろでは、むかごを収穫する正人さんの姿が。

ふたり

この実は、ずっと「さいかち」かと思ってたのに、たしか春にはニセアカシアの花を見たよねーと、考え込んでしまいました。
調べてみると、さいかちの花はニセアカシアの花が黄ばんだみたいな感じ。
つまり、アカシアの花の散りぎわと思ったのはさいかちの花の盛りだったのですね。
結論として「皀莢の実」です。

ニセアカシアの実?

なんか、もう夕空ですね。

最終日の12日月曜日は私の「ちょこっと俳句講座」を開きました。
古民家の二階を使うのは初めて。

俳句講座

一時間半の講座でしたが、とりあえず一句は出し合って簡単な句会をしましたよ。
参加者は十四人。
御年九十才という地元の参加者も。

ミニミニ句会

みんな、短冊を使うの勿体ないとおっしゃってましたが、遺品整理で出たものなので、せっせと使ってもらいました。

短冊に書いた句

ご参加ありがとうございました。

集合写真

講座が終わって、みんなで食事しようと外に出ると、なんと、鷹がひとつ飛んでいました!
やったね。


紅葉あかり展

縄文アクセサリー


11月11日日曜日

古民家ひらぬまさんでは恒例「紅葉あかり展」開催中。
昨日の私たちの小雀の会は、古民家からスタートしました。
紙漉き体験をする予定でしたが、混んでいて断念。

お弁当は近くの公園で。
この木は何の木? 

桑の木の下で

桑の木でした。

あかね雲

橋の上から見るとこんな感じです。

公園DSC01290

茶畑

休日とあって、ハイカーやドライブの人で大賑わいの鳥居観音を素通りして、クルマの少なそうな径を歩きました。

さやさんと烏瓜

冬菊

くわばら古民家

石仏



冬桜のさわらびの湯付近を通って、山雀亭まで2時間弱の散策でしたが、途中の神社ではむささびの穴らしきものを発見したので、また新しい楽しみが。

みなさまお疲れさまでした。
今日は転倒もなく無事に終了。

こがら

今日も句会。
鳥居観音では「紅葉まつり」が開催されているので、昨日よりもっと賑やかだろうな。

冬の紅葉

自転車公園にて

11月10日土曜日

昨日は小糠雨の中の吟行。
上の写真はににの会の有志。

名栗・鳥居観音の山道を。
霧の名栗でした。

山道

霧の木々

落葉

古民家の中庭でのお弁当タイム。
手前のお二人が、くるみさん(向かって右)とぱんださん、ににの会の幹事さんです。

古民家にて

小雨のなかだったせいもあって、転んだ人が四人。
お一人にはおおきなたんこぶが……!
そして、救急搬送という事態に。
幸い、すぐに診て貰えて、事なきを得ました。

私も反省しきりですが、
みなさま、どうか、足元にお気を付けて。

日暮れ


プロフィール

yamagaratei

Author:yamagaratei
埼玉県飯能市、下名栗の俳句工房山雀亭
そのなんでもない日常をつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR