虫の夜


ノリタケ

8月6日日曜日

ピアノの上に飾ってあるオールドノリタケのお皿の絵。
素敵でしょ。

昨日の夜、山雀亭の庭でツヅレサセコオロギとカンタンが鳴き始めました。
今日はエンマコオロギも鳴き始めましたよ。
あしたは立秋ですね。
ほんとにあっという間だなあ。


秋隣

ひおうぎ

8月5日金曜日

これが「ヒオウギ」。
漢字だと檜扇か、射干。
まさに扇のような葉っぱですね!
下は雀瓜の会ののりこさんちの茴香。

ういきょう

こんなに大きくなるとは!
今月の雀瓜の会は、句会のあとメンバーの一人とおこさんの落語を披露していただきました。
インスタントの高座で、落っこちそうでしたね。
アマチュアとはいえない、堂々とした文句なしの内容。
ビールを飲みながら、久しぶりのライブを堪能いたしました。
次回はめくりや出囃子を用意して、もっとちゃんとやりましょうと話し合いました。

とおこさん

とおこさん、ありがとうございました。


七月も行ってしまう

切子の金魚鉢

7月30日日曜日

戻り梅雨なのか、毎日雨。
花切子の金魚鉢、かなりレトロです。
上から見ると、こんな。

金魚鉢

山雀亭の朝顔。

あさがお

これは先日の山雀の会の吟行。やませみさんでひとやすみ。
みんな真剣だけど、アイスクリームにつられて高台まで登った人も。

やませみにて
真剣

ほら、すっごく真剣。
大いに盛り上がった句会でしたね。
暑くても少しは歩かないとね。

山雀亭の窓。
いつの間にか河鹿や時鳥の声が聞こえなくなり、無数の赤とんぼが静かに飛んでいます。

窓際

夏深む

道

7月25日火曜日

日没の時間が少しずつ早くなっていますね。
このところヒグラシがよく鳴いています。
もう秋も近いと思わせる声です。
真夏の中にもう秋の気配があります。

山雀亭にようやく駐車場ができました。

駐車場

まだ工事中ですが、奥のお墓の左側に梅の木が三本があり、そこには四阿ができる予定です。その手前梅林の下には「赤道」と呼ばれる、名栗地区の人たちの共有する道があります。その下のスペースには緑をふやすつもりです。
お楽しみに。

小菊

ホタル!そして初蝉

梅雨の部屋

7月1日土曜日

梅雨らしい日が続いています。
名栗では先々週の金曜日、はじめてニイニイゼミの声をききました。
一昨日はヒグラシも鳴きましたよ。梅雨蜩ですね。

庭ななかまど

ホタルは今がピークらしく、私は来週の海雀Ⅱと小雀の会の人たちがうまく見られるかどうかとやきもきしています。
先週の土曜日の句会は蛍日和となり去年の何倍ものホタルを見ることができました。

当日の宮の入吟行は山葵田のあるところまでゆき、キビタキやらオオルリやらの声をきき、またたびの花もみることができました。
ホタルらしき虫も目撃。
たぶん沢にもちらほら飛んでいるのではないでしょうか。

宮の入

鴨足草

さるとりいばらは珍しい。

さるとりいばらの実

ななふし

先日、我が家で曳地ガーデンサービスさんがみつけたナナフシ。
いやー、懐かしいなあ。
千葉の我孫子というところに住んでいた頃、よく見ましたっけ。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR